編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

AndroidからSSHで接続--休み中でもトラブル対応できる便利なモバイルアプリ

Jack Wallen (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2014-08-01 07:30

 読者の皆さんのために舞台を設定しよう。あなたは休暇中で、次のような電話を受ける。「ウェブサーバの調子が悪いので、何とかしてほしい」。あなたの手元にあるのは、「Android」スマートフォンだけだ。そして、そのウェブサーバは「TeamViewer」のようなリモートツールに対応していない。あなたは、どうするだろうか。

 対象のウェブサーバがLAMPサーバなら、ラッキーだ。セキュアシェルのアプリをスマートフォンにインストールして、サーバに接続し、トラブルシューティングを実行すればいい。まず、SSHツールをデバイスにインストールする必要がある。筆者は最も使いやすいTelnet/SSHクライアントの1つを見つけた。余計な機能は一切ない。ランドスケープモードでもポートレートモードでも、TelnetまたはSSH接続機能だけを提供する。それだけだ。設定も構成もない。しかし、追加の機能などなくても(接続後、最後に使用した10個のコマンドを記憶する機能は備えているが)、このクライアントがあれば、SSH対応サーバに簡単に接続することができる。

 「Telnet/SSH Simple Client」をインストールして、SSH対応サーバに接続する手順を説明する。

インストール

 このアプリのインストールは非常に簡単だ。

  1. Androidデバイスから「Google Play」ストアを開く
  2. 検索窓に「telnet ssh client」と入力する
  3. Telnet/SSH Simple Client(開発元はAdvanced Planning Corp)を見つけてタップする
  4. 「Install」(インストール)をタップする
  5. 同意事項のリストに目を通す
  6. リストの内容に問題がなければ、「Accept」(同意する)をタップする
  7. インストールが完了するまで待つ

 これで、ホーム画面にランチャーが表示されるはずだ。表示されない場合は、アプリドロワーを開いて、「Telnet」を見つける。

使い方

 前述したように、このSSHクライアントは非常に使いやすい。アプリを開くと、シンプルなインターフェースが表示される(スクリーンショットA)。

スクリーンショットA

Verizonブランドの「HTC M8」で稼動する「Telnet/SSH Simple Client」。
Verizonブランドの「HTC M8」で稼動する「Telnet/SSH Simple Client」。

 SSHサーバへの接続は容易だ。まず、ホスト名(またはIPアドレス)を入力して、ポート番号を選択する。そして、TelnetかSSHのいずれかを選択して、ポートレートモードかランドスケープモードを選ぶだけでいい。このとき、TelnetかSSHのいずれかをタップしても、ポート番号が自動的に変わらないことに気づくはずだ。ポート番号は手動で変更する必要がある。念のため、SSHのデフォルトのポート番号は22で、Telnetは23だ。

 「Connect」をタップすると、ユーザー名とパスワードの入力が求められる(スクリーンショットB)。

スクリーンショットB

サーバの認証情報を入力する。
サーバの認証情報を入力する。

 「Connect」ボタンを再びタップすると、サーバのターミナルプロンプトが表示されるはずだ(スクリーンショットC)。

スクリーンショットC

SSHクライアント経由でサーバに接続した状態。
SSHクライアント経由でサーバに接続した状態。

 ターミナルプロンプトまで進んだら、ご想像どおり、コマンドを送信することができる(コマンドを入力して、「Send」ボタンをタップする)。このツールに関して、1つだけ注意すべきことが、エスケープコマンドの送信を可能にする「Ctrl」ボタンが存在しないことだ。また、必ずサーバとの接続を切断するように気をつけた方がいい。デバイスのホームボタンをタップするだけだと、接続状態は解除されないため、バッテリやデータ量が大量に消費されるおそれがある。そのことを除けば、暖かい砂浜で日なたぼっこをして残りわずかなバカンスを楽しみながら、このツールでLAMPサーバのトラブルシューティングを実行できるはずだ。

figure_1

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]