楽天証券の楠社長--システムは5年後の安定稼働も担保

大西高弘 怒賀新也 (編集部) 2014年07月31日 11時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天証券代表取締役社長の楠雄治氏は、80年代日本ディジタルイクイップメントのシステムエンジニア(SE)としてキャリアをスタートさせた。金融関係のシステム構築を担当し、その後、米国に渡ってMBAを取得している。

 こうしたキャリアを持ち、2006年からトップとして指揮を執っていた楠氏にとって、2005から2009年あたりまでは大変苦しい時代だったに違いない。当時の楽天証券は、システムトラブルに見舞われ、業務改善命令や行政処分を受けていたからである。

 2011年に楽天証券はOracleの垂直統合型システム「Exadata V2」を導入し、2014年にはさらに処理能力の高い「Exadata X3」を導入した。Exadataをバックエンドのシステムとしてではなく、取引システムとして最初に活用したのは楽天証券だ。

 現在はV2からのデータ移行も済み、順調に稼働している。アプリケーションを書き換えることなく処理性能を拡張できる点や、フラッシュによる高速処理、ハードウェアとソフトウェアを一元管理できる点などを評価したという。

 また、取引処理基盤として活用していた「SPARC」サーバを「SPARC T5」に移行させたことで、システム同時処理数とメモリ容量がともに8倍に増えたという。単位時間あたりの処理能力は従来比3.3倍になり、取引所への株式注文処理や取引所からの約定通知の反映速度の高速化、バックアップ処理時間の短縮などを実現。安定したシステムを実現した。

楽天証券社長の楠雄治氏は元SEの経歴を生かし、少なからずシステム構築にかかわっている
楽天証券社長の楠雄治氏は元SEの経歴を生かし、少なからずシステム構築にかかわっている

慎重なテストを実施

 Exadata導入時のテストは慎重を期して実施された。

 「安定稼働を最重要目標にして、冗長化構成にすることはもちろん、あらゆる観点からテストを実施しました。システム部門だけではなく、社内の品質管理部門も参加させ、少しでも問題があれば立ち止まり、手戻りを覚悟でテストを繰り返しました。稼働後も、ささいなバグも見逃さないようチェックしています」と楠氏は語る。

 その結果、同社のシステムは現在約170万口座を抱えているが、将来的に300万口座となった上で、2013年のアベノミクス相場のように市場が盛り上がったとしても、問題なく稼働することを確認した。

 300万口座達成について、楠氏は5年後を目標にしているという。つまり、5年先を見越したIT投資を実施したことになる。金額的にもかなり高額な投資になったようだ。楠氏に、同システムのリソース管理について聞いてみた。

 「口座をお持ちのお客様の1日の取引回数は、市場の状況によって上下はあるものの、おおよそ把握できます。問題は、新規顧客の数です。実績から推測して適切なリソースを用意します。300万口座に達しても大丈夫というのは、そうした想定から申し上げていることです」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算