編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

「Googleドライブ」のセキュリティを高める5つの方法 - (page 2)

Jack Wallen (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2014-09-17 15:48

#3:セキュアでないワイヤレスネットワークには接続しない

 これは書かなくても分かるはずだ・・・しかし書いておいた方がよいだろう。セキュアでないワイヤレスネットワークに接続する際には、絶対にGoogleドライブのアカウントを使用してはいけない。セキュアでないネットワークに接続してしまいそうな場合、デバイスのWi-Fi機能をオフにして通信事業者の4Gネットワークを使用するようにしてほしい。通信事業者のネットワークは、パスワード不要のWi-Fiネットワークよりもずっとセキュリティに優れている。このティップスは、オンラインショッピングやオンラインバンキングといった、重要なデータをやり取りする可能性のあるアカウントやサービスを使用する際にも適用できるということを覚えておいてほしい。

#4:アプリの権限をチェックする

 Androidデバイスを用いて何かをしようとする場合、アプリやサービスに権限を渡すことが多いはずだ。場合によっては、そういったアプリやサービスにGoogleドライブのアカウントのデータを閲覧したり読み込む権限を与えることもある。このため、権限は常にチェックし、使用しなくなったアプリやデバイスに権限を与えたままにしないようにしてほしい。あなたのアカウントにアクセスする権限を有しているものを調べる(そして変更する)には、accounts.google.comにアクセスし、「セキュリティ」タブを選択し、(「アカウント権限」の下にある)「すべて表示」を選択して表示される一覧をチェックしてほしい。不要なエントリがあれば、該当のサービス/アプリ/デバイスを選択し、「アクセス権を取り消す」を選択すればよい。権限を中途半端に残しておくと、Googleドライブのセキュリティレベルの低下を招いてしまう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]