編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

2014年に消えた(またはいずれ消えそうな)10のテクノロジ

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2014-12-22 07:00

Aereoによるテレビ放送ストリーミングの終了

 米国のテレビ局やケーブルテレビ会社との長い闘争の末、Aereoは米最高裁での争いに敗れた。

 同社は、テレビ放送信号をアンテナで受信し、インターネットに接続したデバイスでストリーミングできるサービスを契約者に提供していた。料金を全く支払われないテレビ局にとっては悩みの種だったが、そうしたテレビ局は最終的に、Aereoの終焉を無事に目にすることができた。

 Aereoは「まだ死んだわけではない」ことを訴えたが、その後、米連邦倒産法第11条による保護の適用を申請し、誕生して2年で終わりを迎えた。

Aereoによるテレビ放送ストリーミングの終了

 米国のテレビ局やケーブルテレビ会社との長い闘争の末、Aereoは米最高裁での争いに敗れた。

 同社は、テレビ放送信号をアンテナで受信し、インターネットに接続したデバイスでストリーミングできるサービスを契約者に提供していた。料金を全く支払われないテレビ局にとっては悩みの種だったが、そうしたテレビ局は最終的に、Aereoの終焉を無事に目にすることができた。

 Aereoは「まだ死んだわけではない」ことを訴えたが、その後、米連邦倒産法第11条による保護の適用を申請し、誕生して2年で終わりを迎えた。

提供:Aereo

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]