編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

臨床試験の専門的サービスを拡充--オラクルのソフトウェアで

NO BUDGET

2014-12-25 08:44

 ITを活用した臨床試験の専門的サービスを提供するイートライアルは、製薬企業向けEDC(Electric Data Capture:インターネットなどを通じて臨床試験データを実施医療機関などから電子的に収集して管理するシステム)サービスを拡充した。アプリケーションを提供する日本オラクルが12月24日、発表した。

 イートライアルは、製薬会社や医療機関からの受託により臨床試験業務を包括的に支援する団体EPSグループの一社で、CRO(Contact Research Organization:製薬会社からの委託を受け、医療機関に依頼をして臨床試験など医薬品開発に必要となる業務を実施する開発業務受託機関)事業を手掛ける。

 同社では製薬会社における多種多様な疾患に関する臨床試験において必要な、情報の電子化、データの管理やプロジェクト管理などを手がけるEDCサービスを提供している。

 今回、その拡充を図り、豊富なレポート機能、操作の容易さ、グローバルでの実績などの点を高く評価して、オラクルのクラウド型EDC(Electric Data Capture)アプリケーション「Oracle Health Sciences InForm GTM」の導入を決定した。

 イートライアルでは、導入されたOracle Health Sciences InForm GTMをEDCサービスの1つとして製薬企業に提案していく。

 本製品を活用することで提案できるEDCサービスの選択肢が増え、ビジネスの拡大と顧客満足度の向上を期待している。また、製薬企業にとっては、オラクルのソフトウェアをベースにしたEDCサービスを利用することで、臨床試験に関連した情報の電子化による業務効率化に加え、データへのアクセス履歴や変更履歴の管理を徹底し、コンプライアンス強化にも役立てることができるという。

 イートライアルは、今回の導入にあたりオラクルの提供する製品技術トレーニング「InFormメンタリングサービス」を活用した。

 これにより、Oracle Health Sciences InForm GTMの電子症例報告書(eCRF)の作成ツール「Oracle Health Sciences Central Designer」の機能と利用方法を短期間で習得し、早期によるサービス提供開始を実現している。

 イートライアルでは今後、製薬会社における臨床試験、研究機関における臨床研究などの分野において、Oracle Health Sciences InForm GTMによるEDCサービスの活用を積極的に提案していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]