編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

オラクル、「Oracle Financial Services Cloud」を発表

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2015-01-14 13:06

 ニューヨーク発--Oracleが各地で開催しているイベント「Oracle CloudWorld」が米国時間1月13日、当地ニューヨークにもやってきた。Salesforce.comやAmazon Web Services(AWS)といったクラウドベンダーは自社が主催する大規模カンファレンスのフォローアップとして各地でイベントを開催している。Oracleも同社のクラウド製品を普及させるため、同様のイベントを実施している。

 Oracleは今回のイベントで、金融サービス関係の顧客に訴えかけるとともに、さまざまな役職の会社幹部にねらいを定めるなか、サービス戦略の一環として業界の概要を説明した。

 Oracleのクラウド事業を担当するシニアバイスプレジデントShawn Price氏は「この市場は今後数年で1280億ドル規模に到達する」と語っている。同氏は、Lending Clubといった企業における「Oracle ERP Cloud」の成功事例を引用した。また同氏は、Oracleのクラウド製品の顧客としてビッグデータ業界のdunnhumbyも引き合いに出した。

 またOracleは同日、金融サービスクラウド「Oracle Financial Services Cloud」を発表。プライバシー、コンプライアンス、セキュリティ、規制に関る条件を順守しながら、バックオフィスのプロセスや業務のサポートをサービスとして提供するもの。業界特化型のこの金融サービスクラウドには、Oracleの「Oracle Human Capital Management(HCM)Cloud」、「Oracle Enterprise Resource Planning(ERP)Cloud」、「Oracle Customer Experience(CX)Cloud」および「Oracle Cloud Platform」が組み込まれている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]