編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

日立、タブレット活用の営業支援サービス--金融機関向けに提供

NO BUDGET

2015-02-27 19:13

 日立製作所は2月25日、タブレット端末を活用した営業活動を支援する「金融機関向け日立モバイルクラウドサービス」の提供を開始した。日立ソリューションズ・クリエイトが提供するモバイルウェブアプリケーション実行基盤などを使って、日立と日立システムズが日立のデータセンターからクラウドサービスとして提供する。

 同サービスは、金融機関の営業活動などをタブレット端末で行うためのシステム基盤とウェブアプリケーション群をクラウド形式で提供する月額課金制のサービス。金融機関は新たに専用のシステムを構築することなく、低コストかつ短期間で導入できるという。

 オプションとしてタブレット端末やネット接続、ヘルプデスクなどの機器やサービスも提供するので、各金融機関は業務上のニーズに応じて最適なシステム環境を利用できる。

 同サービスで提供するウェブアプリケーションは、店内外でタブレット端末でのローンや投資信託といった金融商品の提案や申込手続き業務を支援する。仕様も柔軟にカスタマイズでき、オフライン環境での利用も可能としている。価格はすべて個別見積もり。

日立モバイルクラウドサービスのイメージ
金融機関向け日立モバイルクラウドサービスのイメージ(日立提供)
ウェブアプリケーション利用イメージ
金融機関向け日立モバイルクラウドサービスのウェブアプリケーション利用イメージ(日立提供)
金融機関向け日立モバイルクラウドサービスのメニュー
名称提供開始時期
モバイルクラウド基本サービス3月1日
サービスメニューモバイルウェブアプリケーション実行基盤「快作モバイル+」サービス
仮想デスクトップトータルサービス
インターネット接続基盤サービス
オプションメニューモバイル機器レンタルサービス
モバイル-クラウドセンタ間ネットワーク
クラウドWi-Fiサービス
無線LAN環境構築サービス
顧客センタ-クラウド間ネットワーク
ヘルプデスクサービス
キッティングサービス(端末運用代行・保管)
ウェブアプリケーションサービス5月1日

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]