編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

Rackspaceが英国に開設した新データセンターを写真で--徹底した省エネとコスト削減を実現

Toby Wolpe (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2015-05-23 07:30

Rackspaceの新データセンターキャンパス

 15カ月前までは更地だったこの15エーカー(約6万平方メートル)の土地が、今では、マネージドクラウドを提供するRackspaceの13万平方フィート(約1万2000平方メートル)の新データセンターに変わった。Rackspaceは4月下旬、このデータセンターについて発表した。

 この施設は、数々のデータセンター設計手法と省電力の取り組みを採用し、PUE(電力効率性)の値で1.15を達成している。これは、業界平均の1.7よりもはるかによい数字だ。Rackspaceの予想では、この値は今後20年間で数百万ドルものコスト削減に相当するという。

 この施設は、ロンドンの南にあるガトウィック空港の近くに本拠を構えるデータセンター開発会社Digital Realtyが手掛けたもので、Rackspaceの持つ既存のメトロファイバーリングと、欧州向けロングホール光ファイバー網の近くに位置している。

 英国サセックスのクローリーにあるこのデータセンターのサービス地域は世界全体だが、同社は特に英国と欧州の顧客からの需要を見込んでいる。

Rackspaceの新データセンターキャンパス

 15カ月前までは更地だったこの15エーカー(約6万平方メートル)の土地が、今では、マネージドクラウドを提供するRackspaceの13万平方フィート(約1万2000平方メートル)の新データセンターに変わった。Rackspaceは4月下旬、このデータセンターについて発表した。

 この施設は、数々のデータセンター設計手法と省電力の取り組みを採用し、PUE(電力効率性)の値で1.15を達成している。これは、業界平均の1.7よりもはるかによい数字だ。Rackspaceの予想では、この値は今後20年間で数百万ドルものコスト削減に相当するという。

 この施設は、ロンドンの南にあるガトウィック空港の近くに本拠を構えるデータセンター開発会社Digital Realtyが手掛けたもので、Rackspaceの持つ既存のメトロファイバーリングと、欧州向けロングホール光ファイバー網の近くに位置している。

 英国サセックスのクローリーにあるこのデータセンターのサービス地域は世界全体だが、同社は特に英国と欧州の顧客からの需要を見込んでいる。

提供:Rackspace

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]