編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

セールスフォース、SMB向けの新プラン「Desk.com Business Plus」を発表

Rachel King (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2015-07-02 10:51

 Salesforce.comのDesk.comが、SMB(中小企業)やスタートアップ企業向けの新プラン「Business Plus」を発表した。Business Plusは米国時間7月1日に提供が開始され、利用料金は1ユーザーあたり月額125ドルからとなっている。

 Business Plusでは、Desk.comが提供する既存のカスタマーサポート機能に加え、顧客サービス品質と顧客リテンションの向上に役立つ各種の新機能を利用できる。たとえば「Customer Health Monitor」は、顧客離れにつながる可能性があるイベントを自動的に検出し、顧客サービスを担当するエージェントに警告メッセージを送信して有効な対応策を通知できる。また、エージェントの権限やインターフェースなどの各種要素を、ニーズに合わせてより柔軟にカスタマイズできるようになっている。

 Business Plusは他のプラットフォームとの親和性も高く、サードパーティ製アプリケーションを自身のコンソールに直接統合できる。さらに、SDKを活用してさまざまなアプリケーションにモバイル機能を付与することもできる。

 Salesforce.comは2012年1月に、SNS、メール、電話、ウェブを単一のコンソールに統合したソーシャル指向のヘルプデスク用プラットフォームとしてDesk.comを発表した。その後、Desk.comにはアナリティクス、レポート、カスタマイズ可能なダッシュボード、外部アプリケーションのデータ統合用APIなど、多種多様な機能が追加されてきた。そして2014年秋には、パートナー企業のアプリとSalesforce Service Cloudを統合した「Desk.com App Hub」を発表するなど、SMB重視の路線を取り始めた。

 Desk.comの顧客企業には、家具およびインテリア販売のOne Kings Lane、高級フードデリバリーのMunchery、コラボレーション用クラウドサービスのAsanaなど、著名なSMBが名を連ねている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]