編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

IBM、エンタープライズ向けNode.jsのStrongLoopを買収

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2015-09-11 12:10

 IBMがソフトウェア開発のスタートアップStrongLoopの買収を通じ、クラウド製品のポートフォリオを再び強化しようとしている。買収の金銭的な条件は明らかになっていない。

 StrongLoopはカリフォルニア州サンマテオに本社を置き、アプリケーション開発で幅広く使われるNode.jsのエンタープライズ向けソリューションを提供してきた。またNode.jsの開発コミュニティーにも大きく寄与する存在だった。

 Node.jsはオープンソースで開発されたサーバサイドのJavaScriptインタープリタ。IBMは、エンタープライズが大量のデータ処理に対応したAPIを活用するアプリを構築できるよう支援する。

 IBMの米国時間9月10日付けの発表によると、同日よりNode.js開発者はIBMのPlatform as a Service(PaaS)製品である「Bluemix」で豊富な機能を利用できるようになるほか、データアナリティクスやWatsonプラットフォームも利用可能になる。

 IBMは2015年のローンチ当初からNode.js Foundationを支援している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]