編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

人工知能とは何か--AIに関する入門書7冊を紹介 - 7/7

Hope Reese (TechRepublic) 翻訳校正: 沙倉芽生

2015-10-23 06:00

7. 「Our Final Invention: Artificial Intelligence and the End of the Human Era」(「最後の発明:AIと人間時代の終わり」の意)著者:James Barrat氏(2013)

ドキュメンタリー映画制作者であるBarrat氏による同書は、慎重なる調査を基に書かれている。Barrat氏は、AIの開発や実装には細心の注意を払うべきだとしており、Kurzweil氏やその他のAI研究者より悲観的な視点で同書を執筆している。

さらに何か読みたいという人には、Sherry Turkle氏による「The Second Self: Computers and the Human Spirit」(「第二の自分:コンピュータと人間の精神」の意)をお薦めする。直接AIに関して書かれているわけではないが、これまでの人間とマシンとの関係性について描かれた1冊だ。1985年に出版された同書は、マシンと共に生活することについて描いた初期の書籍なのだ。

7. 「Our Final Invention: Artificial Intelligence and the End of the Human Era」(「最後の発明:AIと人間時代の終わり」の意)著者:James Barrat氏(2013)

ドキュメンタリー映画制作者であるBarrat氏による同書は、慎重なる調査を基に書かれている。Barrat氏は、AIの開発や実装には細心の注意を払うべきだとしており、Kurzweil氏やその他のAI研究者より悲観的な視点で同書を執筆している。

さらに何か読みたいという人には、Sherry Turkle氏による「The Second Self: Computers and the Human Spirit」(「第二の自分:コンピュータと人間の精神」の意)をお薦めする。直接AIに関して書かれているわけではないが、これまでの人間とマシンとの関係性について描かれた1冊だ。1985年に出版された同書は、マシンと共に生活することについて描いた初期の書籍なのだ。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]