編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

グーグルがCompute EngineのローカルSSDをVMあたり3Tバイトに容量アップ

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-02-03 11:13

 Google Cloud Compute Engineでは、仮想マシン(VM)1台で使用できる高IOPSローカルSSDの容量が、最大3Tバイトまで増やせるようになった(IOPSは1秒あたりの入出力回数を示す単位)。

 この機能はまだベータ版だが、従来はVM1台につき、375GバイトのローカルSSDパーティションを4つまでしか使用できなかったのに対して、8つまで使用できるようになったことで、トータルの容量も1.5Tバイトから3Tバイトになった。

 ローカルSSDはホストサーバに物理的に接続されており、安価な永続ディスクストレージよりも、高性能で低遅延のストレージを提供する。

 同社は、「Hadoop」や「NoSQL」データベースなどのビッグデータプラットフォームで利用しやすいよう、2015年にローカルSSDを導入した。このローカルSSDの性能は、読み込みが68万IOPS、書き込みが36万IOPSとなっている。

 ローカルSSDの価格(1Gバイトあたり月額21.8セント)は引き下げられていない。

 またGoogleによれば、永続ディスクしか必要としない顧客は、ほとんどのマシンタイプでVM1台につき64Tバイトまでのストレージを利用できるようになった。

 この条件が適用されるのは、マシンタイプがスタンダードハイメモリハイCPUカスタムのいずれかで、3.75Gバイト以上のメモリを搭載している場合だ。ただしGooogleは、インスタンスあたり10Tバイト以上のストレージを接続する機能は、現在ベータ版だと述べている。

 通常の永続ディスクストレージは1Gバイトあたり月額4セントで、性能は読み込みが1Gバイトあたり0.75IOPS、書き込みが1.5IOPSとなっている。

 これに対し、SSDを使用した永続ディスクの性能は、プロビジョニングされた容量1Gバイトあたり30IOPSであり、インスタンスあたりの上限は1万5000IOPSだ。

 GoogleとAWSは、2015年に何度もお互いに値下げ合戦を繰り返した。しかし、2016年のはじめに、AWSで一部価格が5%値下げされた際には、Googleはそれに合わせて値下げすることはせず、AWSの値下げ後でも、同等の計算リソースを利用する場合の価格はGoogleが41%安価であることを強調する発表を行った。

 リソースに対する両社の課金方法は異なっているため、単純に価格を比較することは難しい。

 しかし例えば、「Amazon Elastic Block Store」の汎用SSDボリュームは1Gバイトあたり月額10セントであり、高性能な「プロビジョンドIOPS」のSSDは、プロビジョニングされた容量1Gバイトあたり月額12.5セント、またはプロビジョンドIOPSあたり月額6.5セントとなっている。

 プロビジョンドIOPSのSSDの最大ボリュームサイズは16Tバイトだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]