海外コメンタリー

ワークデイは財務管理でSAPやオラクルに対抗できるのか - (page 2)

Larry Dignan (ZDNET.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2016-03-11 06:00

 この点については、Hindlian氏も同様の見方をしている。異なるのは、Seyrafi氏がWorkdayにはそれらの大手企業を相手にしてもチャンスがあると考えているのに対し、Hindlian氏はそのチャンスを疑問視しているという点だ。多くのアナリストは、Workdayの今後に関して楽観的な見方をとっている。

 この議論はまだ収束しておらず、Workdayの株価が妥当な水準に落ち着かない限り続くと思われるが、ここで筆者の意見をまとめておこう。

  1. Workdayは、複数年契約を獲得するための積極的な値引きはしていないと主張している。しかし、Hindlian氏がWorkdayのデータを分析したところでは、同社は契約を獲得するために課金方式の面で譲歩している。課金方式での譲歩は、正確に言えば値引きではないが、最終的には同じ結果を招く可能性がある。
  2. 財務は人事とは違う。Workdayが人事管理ソリューション市場に打って出たときには、OracleもSAPも準備が整っていなかった。しかし、今はどちらも態勢が整っている。これらの大企業から財務管理ソリューションの顧客を奪う戦いは、厳しいものにならざるを得ない。
  3. 大企業に財務管理ソリューションを売り込むのは難しい。Workdayは、大企業の硬直性やクラウドに不利な状況に直面するはずだ。OracleとSAPが、過去10年間でお互いに相手から奪い合った顧客の数は、片手で数えられるほど少ない。多くの場合どちらの会社も顧客を維持していることを考えれば、Workdayも財務管理ソリューション市場では苦戦するはずだ。
  4. 財務管理業務のクラウドへの移行は非常に影響が大きい。Workdayの最高経営責任者(CEO)Aneel Bhusri氏は、明らかにこの市場が今後クラウドファーストアプリケーションに移行するという前提を持っている。Bhusri氏はWorkdayの財務報告カンファレンスコールで「財務管理ソリューションの競争的な市場は極めて魅力的だ。わたしは、当社が引き続き人事管理市場でかなりのシェアを獲得し続けると考えているが、財務管理ソリューション市場は、おそらくそれ以上に魅力的だろう。SAPはこの市場に関して本格的なクラウド戦略を持っていない。Oracleは、人事管理市場と同じく、顧客に「Fusion」を導入させるのに苦労するはずだ」と発言した。Bhusri氏の目論見は、大企業が財務管理はハイブリッドクラウドアプリケーション戦略における、よりオンプレミス側で実現すべきだと決断すれば頓挫する。
  5. Workdayは、Microsoftに打ち勝つことができれば、中間市場を支配できるかも知れない。Workdayが中間市場の顧客に財務管理ソリューションを売り込めるとすれば、これは決して悪い話ではない。そもそも、中間市場は最もおいしい市場だ。そして、中間市場の企業が将来大企業になる可能性もある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]