HPE、法人サービス部門をスピンオフ--CSCと合併させる計画を発表

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2016年05月25日 10時02分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hewlett Packard Enterprise(HPE)は米国時間5月24 日、同社のエンタープライズ向けサービス部門をスピンオフさせたうえで、CSCと合併させると発表した。この合併によって、売上高が260億ドル規模にのぼる、ITサービス業界の大手企業が誕生することになる。

 HPEによると今回の合併では、非課税の株式交換によりHPEの株主は総額で85億ドルを手にすることになるという。これには、新会社のおよそ半分に相当する株式と、現金配当15億ドルが含まれる。また合併によって初年度に、1年目のコスト削減として約10億ドル(1年後のランレートは15億ドル)が見込めるという。

 HPEは、既存顧客に対するサービス提供に関する取り決めが新会社との間で交わされていると述べている。新会社はCSCの最高経営責任者(CEO)Mike Lawrie氏が率い、HPEのCEOであるMeg Whitman氏は取締役会役員を務めることになる。

 合併手続きは2017年3月31日に完了する見込みだ。

Hewlett Packard Enterprise(HPE)が、同社のエンタープライズ向けサービス部門をスピンオフさせたうえで、CSCと合併させると発表

 この合併で注目に値するのは、Hewlett Packard(HP)がHP Inc.とHPEに分かれたように、CSCも最近、2社への分社化を実施したところだという点だ。なお、Dellも最近、ITサービス事業をNTTデータに売却すると発表している。

 Whitman氏は声明で、スピンオフと合併により、ITサービスに特化して発展していく企業を生み出せるようになると述べた。HPEはスピンオフの実施後、クラウドおよびデータセンターインフラに注力するという。またWhitman氏は電話会議で、HPEのサービス事業はここ数年で最も強固なものとなっているとし、「ES(エンタープライズ向けサービス)は長期的な目標に向かって順調に進んでいる」と述べた。

 合併により誕生するサービス企業は、年間売上高が260億ドル規模になると見込まれ、世界中のさまざまな地域にまたがって5000人以上の従業員を抱えることになる。

集中戦略は実を結ぶのか?

 HPEのエンタープライズ向けサービス部門は、2016会計年度第2四半期の売上高として47億2300万ドルを計上した。この数字は前年同期比48億1700万ドルを下回っている。また、同部門の第2四半期における税引き前利益は3億1700万ドルだった。

 しかし、Hewlett-Packardの時代にElectronic Data Systems(EDS)の買収で生まれたHPEのエンタープライズ向けサービス部門は、ここ数年苦しい状況にあった。Whitman氏の狙いは、CSCとの合併によって、集中戦略をさらに推し進めることだ。つまり、HPEはサービス部門の改革に時間を割かずに済むようになるわけだ。一方、CSCはサービスに注力しており、IBMやAccentureがライバルとなっているものの、合併によってその立場をより強固なものにできる。

 電話会議においてLawrie氏は、両社の顧客は15%しか重なっていないため、この合併は両社に機会をもたらすと述べた。同氏はまた、両サービス部門は改革され、顧客に焦点を合わせ、経費を削減してきていると付け加えた。

 「新会社は世界で3本の指に入るITサービス企業になり、顧客のデジタルトランスフォーメーションを導いてゆく」(Lawrie氏)


ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算