編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「文章を書くAI」
さとうなおきの「週刊Azureなう」

【Azureなう 7/5号】Red Hat SummitやMongoDB Worldでの新発表まとめ - (page 2)

佐藤直生

2016-07-05 07:34

Hadoop Summit 2016アップデート

 Azureは、Hadoop、Spark、R、HBase、Stormのマネージドクラスターを提供するAzure HDInsight 、HDFS(Hadoop Distributed File System)のサービスを提供するAzure Data Lake Storeなどを通して、Hadoopエコシステムと統合されています。

 6月28~30日に、米国サンノゼで「Hadoop Summit 2016 San Jose」が開催されました。6月28日の基調講演には、MicrosoftのData Group担当CVP(Corporate Vice President)であるJoseph Siroshが登壇しました。この基調講演はYoutubeで視聴可能です。


Hadoop Summit 2016 San Joseに登壇したMicrosoftのData Group担当CVP Joseph Sirosh氏

 また、ブレークアウトセッションの動画もすでに多数公開されているので、興味のあるセッションをチェックしてみてください。

 Microsoftからの技術的なアップデートとしては、6月6~8日に米国サンフランシスコで開催された「Spark Summit 2016」で発表されたものから変わっていません(関連ブログポスト関連記事)。Spark Summit 2016はこの連載の開始前だったので、その際のアップデートを簡単に紹介しましょう。

  1. Spark for Azure HDInsightがGA(一般提供)に
    Spark for Azure HDInsightは、HortonworksベースのフルマネージドのSparkサービスです。
  2. R Server for HDInsight が今夏にGA(一般提供)予定
    R Server for HDInsightは、Hadoop/Sparkを活用し高速でスケーラブルなRの実行環境を提供するMicrosoft R Serverサービスです。
  3. オンプレミス向けのR Server for HadoopがSparkをサポート
    R Server for HDInsightと同様に、オンプレミスのR Serverでも、Hadoop/Sparkを利用できるようになりました。
  4. データサイエンティスト向けの無料のR Client
    R Clientは、Rを使った高速な分析を行うための新しい無料ツールです。
  5. Power BIのSpark StreamingサポートがGA(一般提供)に
    Power BIがSpark Streamingからのリアルタイムイベントを受信して可視化できるようになりました。

 また、Azure HDInsightのパートナーとしてMicrosoftと協力関係にあるHortonworksが、同社のクラウドソリューションとしてAzure HDInsightを選択したことを発表しています(プレスリリース日本語訳)。

MongoDB World 2016アップデート

 MongoDBは、オープンソースのドキュメント指向データベースです。

 MongoDB社は、6月28~29日に米国ニューヨークでカンファレンス「MongoDB World 2016」を開催し、新しいMongoDBサービス「MongoDB Atlas」を発表しました。

 MongoDB Atlasは、MongoDB社が運用するエラスティックでスケーラブルなMongoDBサービスであり、可用性の高いアーキテクチャやポイントインタイムリストア(PITR)をサポートしています。

 MongoDB Atlasは、現時点ではAWS(Amazon Web Services)のみをサポートしていますが、今後AzureとGCP(Google Cloud Platform)をサポートする予定です。Azure上でMongoDB Atlasがサポートされれば、MongoDB対応のアプリケーションのAzureへの移行や新規開発が容易になります。

Azure DocumentDB」もあり、独自のAPIやSQLクエリ構文を備えています。3月に開催されたMicrosoftの開発者カンファレンス「Build 2016」では、これに加えて、MongoDBプロトコルのサポートがプレビューとして提供され、6月には Azureの全リージョンでこのプレビューが利用可能になりました。

 これによって、Azure DocumentDBに対して、MongoDBのドライバを使うMongoDB対応のアプリケーションやツールを接続して使うことができるようになります。詳細は、ドキュメントをご覧ください。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]