データベースに最適化した低価格版アプライアンスを提供--オラクル - (page 2)

三浦優子

2016-07-27 07:00

株式会社アシスト 代表取締役社長 大塚辰男氏
株式会社アシスト 代表取締役社長 大塚辰男氏

 2012年からOracle Database Applianceを販売する株式会社アシストの代表取締役社長である大塚辰男氏によれば、「すでに100台以上を販売しているが、きわめて短期間に導入、稼働が実現する点が大きなメリットになっている。高性能、高信頼という特性以上に、素早いビジネス変化を求めるお客様に呼応している点が大きなメリット」と話している。

山本泰典氏
日本オラクル株式会社 執行役員 クラウド・システム事業統括 山本泰典氏

 日本オラクルでは、「データベースに関しては色々と競合は出てくるものの、依然としてオラクルが大きなシェアを獲得している。データベースはコモディティ化されたものではなく、進化していくことが重要。オラクル データベースは常に進化を続け、さらに技術革新してコスト削減、お客様に使いやすい製品を目指して機能強化を続けている。新製品は使いやすく、コストも低価格で、データベース市場拡大を実現したい」(山本氏)と新製品投入で、データベース市場拡大につなげたい考えだ。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]