シビックテックとオープンソースの共通点--地域の課題をみんなで解決 - (page 2)

飯田樹 2016年11月22日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「シビックテック活動はオープンソースと同じ」

 続いて、東日本大震災後に震災対応の技術者チームHack for Japanを立ち上げたIncrementsのプロダクトマネージャーの及川卓也氏が、2011年以降、災害に対してITがどう関われるかという課題に取り組んでいる立場から発表。オープンデータを用いた活動が、ビジネスとしてサービスを継続させることができているのかを厳しい目で考えることの必要性を指摘した。


Increments株式会社プロダクトマネージャーの及川卓也氏

 及川氏はオープンデータを用いた活動の中では、オープンデータを使うという手段が目的化し、ニーズを見落としてしまうことがあると指摘。「人は動機ときっかけの両方があって初めて行動に移ります。きっかけが発生したときに、そのサービスを知っていれば使うかもしれない。そういうことを考えて、使われる製品やサービスを作らないと、残念ながらシビックテック活動はビジネスの観点で見た時に、継続性のあるものにならないのではないかと思います」と、活動がニーズをつかみ、それに合ったサービスであることの重要性をコメントした。

 それでは、実際の活動ではニーズをどのようにとらえてサービスに落とし込んでいるのか。Code for Kanazawa代表理事で、アイパブリッシング株式会社代表取締役の福島健一郎氏は、Code for Kanazawaが取り組み、この4月にサービスを開始した石川県奥能登地方の子育て情報サイト「のとノットアローン」を紹介した。同サービスは、過疎化や高齢化が深刻な石川県の輪島市や珠洲市などに住む母親たちが、自らプロジェクトチームを率いる形で実現した。

 それらの地域では子育て情報が手に入りにくいため、孤立化しているという課題を解決することが目的だ。「自分たちが本当に欲しいものを作ろうという、ニーズから始まる形で実現」したという。活用できるオープンデータが最初からあったわけではなく、サービスのために各市にデータ公開を要求したとのことだ。

 Code for Kanazawaは民間企業や行政の影響を受けず、中立な立場でシビックテックに取り組むことをポリシーにしているという。プロジェクト制をとり、アイデアソンやハッカソンを通して、市民が継続的に活動に取り組める場を作っている。また、アイデアソンなどは敷居が高いという人に向けたミーティングの場も設けているとのことだ。

 特に課題抽出には時間をかけているとし、「アイデアソンやハッカソンに来るエンジニア以外の人達からも、課題を出してもらっています。課題が1つ出たとしても、それで納得するのではなく、その課題に他の人も共感できるのかを話し合っていく形」でニーズをつかんでいるという。

 シビックテックの抱える課題についての議論があった一方で、福島氏は「シビックテックはビジネスにも活用できる」とシビックテックに携わるメリットを説明。及川氏もシビックテックを通じてITのプロフェッショナルとしての成長が望める点を強調した。

 さらに及川氏は、「シビックテック活動はオープンソースと同じ」とした上で、オープンソースでソフトウェアに問題があった時に報告してパッチを作るのと同様、「市民社会でもおかしい部分があれば行政に伝えると同時に、シビックテック活動でそれを直す取り組みに協力できる。シビックテック活動で社会は良くなっていくのではないか」と希望を語った。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]