編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF
さとうなおきの「週刊Azureなう」

【Azureなう 2月号(中編)】コネクテッドカー向けプラットフォームを発表 - (page 2)

佐藤直生

2017-02-08 10:00

Azure Functions:プレビューバージョンを削除予定

  Azure Functionsは、C#、Node.js、Pythonなどで書かれた「関数」を実行できる、サーバレスアーキテクチャのサービスです。

 Azure Functionsは、2016年11月に ホストのバージョン1.0をリリースし、 このバージョンで一般提供(GA)になっていました

 2月1日以降、プレビューバージョン(0.x)のホストの削除が行われる予定です。Azure Functionsをお使いの方は、Azureポータルで自分のAzure Functionsインスタンスの「Function Appの設定」に進み、「ランタイムバージョン」がプレビューバージョン(0.x)の場合は、「最新(~1)」へのアップデートを行ってください。

 詳細は、更新情報 「Azure Functions deprecating preview versions」、Azure App Service Team Blogのポスト 「Azure Functions preview versioning update」をご覧ください。


Azureポータルでの、Azure Functionsのランタイムバージョンの確認

Azure App Service:Mobile Apps .NET サーバSDK 2.0.0/クライアントSDK 3.1.0をリリース

  Azure App ServiceMobile Appsは、モバイルアプリケーション向けのバックエンドを提供するMBaaS(Mobile Backend as a Service)です。

 Mobile Appsのサーバ側バックエンドでは、 .NET、または Node.jsを使えます。クライアント側では、各種のモバイルプラットフォーム向けにSDKが提供されています。

 今回、.NETバックエンド向けの.NETサーバSDK 2.0.0、.NETクライアント (Windows/Xamarinアプリケーション)向けの.NETクライアントSDK 3.1.0がリリースされました。これらのSDKを使っているユーザーは、内容を確認の上、アップデートを検討ください。

 詳細は、Azure App Service Team Blogのポスト 「Azure Mobile Apps .NET SDK Releases」をご覧ください。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

  2. セキュリティ

    なぜランサムウェアはこれほどまでに対策が難しいのか?その理由と有効な対策アプローチを考える

  3. セキュリティ

    改正個人情報保護法や最新の脅威動向などに対応するためのセキュリティ戦略のポイントとは

  4. セキュリティ

    Azure Sentinelで実現するサイバーハイジーン

  5. ビジネスアプリケーション

    ETLツールでデータを統合し活用するための3要素、「民主化」への最適解

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]