編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内
さとうなおきの「週刊Azureなう」

【Azureなう 2月号(中編)】コネクテッドカー向けプラットフォームを発表 - (page 2)

佐藤直生

2017-02-08 10:00

Azure Functions:プレビューバージョンを削除予定

  Azure Functionsは、C#、Node.js、Pythonなどで書かれた「関数」を実行できる、サーバレスアーキテクチャのサービスです。

 Azure Functionsは、2016年11月に ホストのバージョン1.0をリリースし、 このバージョンで一般提供(GA)になっていました

 2月1日以降、プレビューバージョン(0.x)のホストの削除が行われる予定です。Azure Functionsをお使いの方は、Azureポータルで自分のAzure Functionsインスタンスの「Function Appの設定」に進み、「ランタイムバージョン」がプレビューバージョン(0.x)の場合は、「最新(~1)」へのアップデートを行ってください。

 詳細は、更新情報 「Azure Functions deprecating preview versions」、Azure App Service Team Blogのポスト 「Azure Functions preview versioning update」をご覧ください。


Azureポータルでの、Azure Functionsのランタイムバージョンの確認

Azure App Service:Mobile Apps .NET サーバSDK 2.0.0/クライアントSDK 3.1.0をリリース

  Azure App ServiceMobile Appsは、モバイルアプリケーション向けのバックエンドを提供するMBaaS(Mobile Backend as a Service)です。

 Mobile Appsのサーバ側バックエンドでは、 .NET、または Node.jsを使えます。クライアント側では、各種のモバイルプラットフォーム向けにSDKが提供されています。

 今回、.NETバックエンド向けの.NETサーバSDK 2.0.0、.NETクライアント (Windows/Xamarinアプリケーション)向けの.NETクライアントSDK 3.1.0がリリースされました。これらのSDKを使っているユーザーは、内容を確認の上、アップデートを検討ください。

 詳細は、Azure App Service Team Blogのポスト 「Azure Mobile Apps .NET SDK Releases」をご覧ください。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]