マイクロソフトが「働き方改革推進会社ネットワーク」設立へ

阿久津良和 2017年04月19日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本政府は働き方改革を実現するために「働き方改革実現会議」を設置し、2016年9月から既に10回にも及ぶ実現会議を実施してきた。社会的にも多様な働き方が認知されつつあるなか、日本マイクロソフトは「働き方改革」に対するこれまでの成果と、「働き方改革推進会社ネットワーク」(仮称)を新たに設立することを明らかにした。

 日本マイクロソフトが2017年3月に行った調査によれば、経営課題として重視するポイントとして、売上・利益の拡大を重視する企業は69%、コスト削減は70%、顧客満足度の向上は68%と続き、トップに掲げられたのは全体の79%にも及ぶ働き方改革だった。

 日本マイクロソフト 代表取締役 社長 平野拓也氏も「非常に大きなテーマであることが把握できた」と、自身が政府や自治体関係者と交す会話のなかでも関心の高まりを肌身で感じているという。


日本マイクロソフト 代表取締役 社長 平野拓也氏

 他方で別の調査結果によれば、従業員が持つデジタル能力のギャップ解消に経営者が関与していると回答するアジアの企業は32%に対して日本は5%。柔軟に働くための支援を会社が行っている企業はアジア全体で44%に対して日本は8%。職場のデジタル化に向けて会社が準備を終えていると答えるアジアの企業は48%ながらも日本は7%。

 グローバルと比較すると「他は(リモートワークや柔軟性の担保が)当たり前と考えている」(平野氏)と日本国内は認識や経営者の関心はあるものの、導入には至っていないという結果が見えてくる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算