編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」
海外コメンタリー

IoTで最適なプラットフォームを選択するために--考慮すべき5つのポイント

Joe McKendrick (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2017-09-08 07:00

 IoTが現時点で抱えている難問は、市場の動きが定まっておらず、あまりにも多くの選択肢が存在している状況にあるという。

 最善のIoTプラットフォームの選択/構築は、2017年を生きるITリーダーにとっておそらく最も重要な課題となっているはずだ。ただ、この課題に取り組むなかで、同分野に渦巻くさまざまな喧噪(けんそう)や人々、混乱に当惑させられる人がいても仕方のないことだろう。McKinsey & CompanyのEric Lamarre氏とBrett May氏の最近のブログ記事によると、「IoTプラットフォーム市場は成熟しきっておらず、150以上の選択肢がある状況」が難問をもたらしているという。


提供:Joe McKendrick

 IoTプラットフォームにはさまざまな要素が絡み合うため、多くの人々が慣れ親しんでいる典型的なテクノロジプラットフォームよりもより複雑だというのが両氏の考えだ。こういった新プラットフォームは、あらゆるデバイスやセンサ、アプリとともに、それらを支えるテクノロジとも連携する必要がある。

 McKinseyの著者らは、「アプリだけではなく、テクノロジ環境全体に目を向けてほしい」と記すとともに、「さほど重要でない部分については、代替可能な、あるいは既製のテクノロジを使用してほしい」と記している。

 また、IoTはあらゆる業界にとって、さらにはすべての企業にとって、それぞれ異なるものであることも忘れてはならない。スポーツ用品会社にとっては、センサ搭載型スニーカーを意味しているかもしれない。あるいは、製造業を営む企業にとっては、製造現場のツールへのセンサの埋め込みを意味しているかもしれない。保険会社にとっては、契約者の自動車への各種センサの取り付けを意味しているかもしれない。

 要求や応用分野はこのように多岐にわたっているものの、優れたIoTプラットフォームを生み出すうえでの本質的とも言える共通要素が存在している。以下は、効果的なIoTプラットフォームを生み出すうえで忘れてはならない重要な点だ。

ハイブリッドアプリ環境に向けて進んでいく。Lamarre氏とMay氏は、市販アプリとカスタムアプリを組み合わせ、連携させることを示唆している。「多くのプラットフォームには、『iPhone』に出荷時点から搭載されている株価アプリや天気予報アプリのような、すぐに使えるアプリが1つ、あるいはそれ以上含まれる。そして、非常にシンプルなアプリがしばしば最もよく利用される」というのが彼らの見解だ。それと同時に、「プラットフォームのプロバイダーが、あなたの会社が抱えている問題を同じ視点から理解してくれない」がゆえに、カスタマイズしたアプリを追加せざるを得ない場合もあるという。同様に重要な点として、「プラットフォームを他のものに変えようとした際にポーティング作業が行えるよう、一般的なサービスを用いてアプリをコンテナ化する方法が開発環境内で提供されていることの確認」がある。これらに加えて、企業資源計画(ERP)や顧客関係管理(CRM)のような既存の大規模アプリを統合する能力もプラットフォーム決定における重要な要素となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]