編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

GE、AWSを推奨クラウドプロバイダーに選定

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-10-10 10:30

 Amazon Web Services(AWS)は米国時間10月5日、General Electric(GE)がAWSを推奨クラウドプロバイダーに選定したと発表した。

 GEは2014年に、AWSへの移行を全社規模で開始し、大量のコアアプリケーションをクラウドに移行し続けてきている。現在既に、GE PowerやGE Aviation、GE Healthcare、GE Transportation、GE Digitalといった事業において、複数のクラウドアプリケーションがAWS上で稼働している。

 GEの最高技術責任者(CTO)兼コーポレートバイスプレジデントのChris Drumgoole氏は今回の発表で、「AWSを利用したクラウドファースト戦略の採用により、データセンターの構築と運用という作業からITチームが解放されるとともに、われわれが現在取り組んでいるGE史上最大かつ最も重要な変革の1つを推し進めるなか、イノベーションに向けたリソースの再集約化が促される」と述べるとともに、「業界をリードしているAWSのクラウドサービスによって、GEは限界を押し広げるとともに、野心的な発想を手にし、より優れた成果をもたらせるようになるという理由から、AWSを推奨クラウドプロバイダーに選定した」と述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]