トップインタビュー

「成長軌道に乗り、あとは加速するだけ」--再建に自信見せるBlackBerryのチェンCEO - (page 2)

末岡洋子

2017-11-16 06:00

――機械学習分野での取り組みは?

Chen氏: アナリティクスは全ての企業に関係するもので、無視できない技術だ。BlackBerry社内でたくさんの取り組みを進めている。

 機械は人間ができることを高速に間違いなくやってくれる。人工知能(AI)、機械学習、予測分析などはセキュリティにも重要で、製品やサービスに取り込んでいく。今日のセキュリティは受け身でパターン主導だ。予測性を改善し、プロアクティブにしていく必要があり、機械学習はそれを可能にする技術の1つだ。

――2018年のフォーカスは?

Chen氏: 成長軌道に乗せることができた。これからは加速フェーズに入る。

 ソフトウェアとサービスでの成功を実証した。端末(ハードウェア)からの売り上げは来年ゼロになる。残りの在庫を全て販売仕切った。一方で(ブランドやソフトウェアのライセンスによる)ロイヤリティの売り上げが上がる。2018年はその”交差点”の年となり、売り上げがコンスタントに上昇していく。

――社内の研究開発と企業買収のバランスは?

Chen氏: セキュリティではノウハウのほとんどが社内からであり、今後もそれを期待している。セキュリティはBlackBerryのDNAであり、研究開発に投資する余裕(キャッシュ)も出てきた。だが、技術を買うことが最優先順位だとは思っていない。

 M&Aは戦略に沿ったものである必要がある。我々は現在、エンタープライズセキュリティ、EoTにフォーカスしており、エンドポイント管理、UEMなどを進めている。M&Aをするとすれば、セキュリティの強化とチャネル強化の2つの分野で意味があると感じている。1つ目のセキュリティの強化は機械学習などが考えられ、BlackBerryが引き続きしっかりした技術、ノウハウ、製品を市場に提供していく。2つ目のチャネルは、もっと我々の製品を販売するチャネルパートナーを拡充したいからだ。

――サイバーセキュリティの被害が後を絶たない。アドバイスはあるか?

Chen氏: IoTの準備について調査した。準備が万全な状態とは、どのような状態かを調べるのが目的だ。

 突出していたことが、企業や組織はどのように運用するかがセキュリティに影響していたという点だ。特に1万人以上の社員がいるような大企業では、きちんと(サイバーセキュリティ対策が)組織化、コーディネートされていないことが分かった。企業の運用モデルが、その企業の安全レベルをかなり左右している。これは物理的なプロセスだ。

 大規模なサイバーセキュリティ問題が起こっているが、多くの場合はパッチを当てていないから。問題は既知であり、セキュリティ専門家や担当者も、悪意あるハッカーも知っている。だが、セキュリティ担当者はパッチをなかなか当てない。BlackBerry社内ではパッチは最優先させることを強制している。コンピュータの再起動が必要になり、面倒な作業ではあるが、ここは決定事として運用している。このようなルールを徹底させることが必要ではないか。

 アドバイスするとすれば、サイバーセキュリティのプロセスとマインドセットを部門単位ではなく、企業全体で徹底することだ。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]