編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

さくらインターネット、北海道の地震で石狩DCに影響--自家発電で対応中

ZDNet Japan Staff

2018-09-06 13:37

さくらインターネットの石狩データセンター(2011年開設当時)
さくらインターネットの石狩データセンター(2011年開設当時)

 さくらインターネットは9月6日、同日午前3時8分に発生した北海道胆振地方を震源とする地震により、石狩データセンター(石狩市)の稼働に影響が生じたと発表した。同日正午現在、非常用発電設備によって正常稼働を継続中だとしている。

 同社によると、地震の発生で北海道電力による特別高圧の送電が停止した。その際、「さくらの専用サーバ」の給電回路を収容している一部の無停止電源装置(UPS)で電源切替時に動作異常が発生し、「さくらの専用サーバ 石狩リージョン 第2ゾーン」の一部サービスが停止する障害が発生。午前7時44分にサービスを再開し、非常用発電設備による発電で稼働を続けている。

 この地震で北海道のほぼ全域が停電しており、同日午後1時現在で復旧の見込みは立っていない。さくらインターネットが非常用発電設備の稼働のために備蓄している重油は連続稼働で48時間分という。世耕弘成 経済産業大臣は同日昼の会見で、停電の解消に1週間以上を要するとの見方を示し、当面は道内発電所の再稼働を急ピッチで進めるほか、本州からの電力融通で対応すると説明した。

 さくらインターネットによると、障害で下記のIPアドレス範囲を含むさくらの専用サーバのユーザーに影響を及んだ。

  • 153.127.106.*
  • 153.127.107.*
  • 153.127.108.*
  • 153.127.109.*
  • 153.127.110.*
  • 153.127.140.*
  • 153.127.141.*

 なお、下記のサービスには影響がないとしている。

  • さくらのレンタルサーバ
  • さくらのVPS
  • さくらのクラウド
  • さくらの専用サーバ(石狩第2ゾーンの一部以外)
  • ハウジングサービス
  • リモートハウジングサービス
  • sakura.io

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]