編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

NTT Com、Office 365データのクラウドバックアップサービスを開始

ZDNet Japan Staff

2019-04-18 15:03

 NTTコミュニケーションズは4月18日、Microsoftの「Office 365」のデータをクラウド環境にバックアップするサービス「クラウドバックアップ」と、同サービスを包含したOffice 365の導入支援サービスメニュー「移行サポートパック」を発表した。同日から提供している。

 新サービスでは、Office 365のExchange Onlineにおけるメールデータや予定表、連絡先情報のほか、SharePoint OnlineやOneDrive for Business、Microsoft Teamsに保存しているファイルデータを全てバックアップできる。サービス契約中なら無期限、容量無制限でデータを保管でき、アーカイブやアカウント削除などで消えてしまったデータの復元、マルウェア感染などによるファイルの復元といった用途にも適しているという。

 また、移行サポートパックでは、リモートでメール移行要件のヒアリングや移行設計、専用移行ツール設定、移行状況のモニタリングなどのサポートと、移行先のOffice 365の初期設定サポート、管理者および利用者向けのトレーニングなども提供する。

 利用料金はユースケースによって異なるが、例えば、Office 365の各サービスのバックアップと移行サポートを利用する場合では、初期費用が31万円からで月額料金は1ID当たり960円になる。Exchange Onlineのバックアップのみで移行サポートを利用しない場合では初期費用はなく、月額料金は同410円としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]