マイクロソフト、「PWABuilder 2.0」をリリース

Mary Jo Foley (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2019-04-22 10:35

 Microsoftは米国時間4月18日、同社の「Progressive Web Apps」(PWA)開発ツールの新バージョンである「PWABuilder 2.0」をリリースしたと発表した。同社は5月6~8日に開催予定の「Build 2019」などで今後、PWAを大々的にアピールしていくと見込まれる。ただしこれは、ネイティブアプリの開発をおろそかにするという話ではない。

提供:Microsoft
提供:Microsoft

 同社はここ数年、「Windows 10」や「Microsoft Edge」ブラウザに対する包括的な取り組みの一環としてPWAへの対応に力を注いできている。ウェブサイトをアプリへと変えるツールであるPWABuilderは、同社のこうした計画で重要な役割を担っている。

 PWABuilder 2.0では新たなデザインが採用されるとともに、ウェブプログラミングインターフェースなどの統合に用いることができる「snippits」も新たに導入されていると、米国時間4月18日付けのブログには書かれている。

 PWABuilder 2.0には、「WebKit」で動作するAppleのデスクトッププラットフォームのサポート追加や、「Webhint」の統合、より多くの「Service Worker」オプションなど、バージョン1.9で利用可能になった機能が含まれている。また、開発者が自らのサイトにより多くのコンポーネントを追加してくれることを願って、そういったサイトを評価するための「PWA Builder Score」をハブページ上で提供している。PWABuilder 2.0のクリエーターらは、開発者が同ツールを使用することで、「Web App Manifest」やService Workerをただ用意するだけでなく、それ以上のことを実現できるようにもしている。また、認証やシステム統合、「Microsoft Graph」プログラミングインターフェースを通じたネイティブアプリにより近いUIといった、クロスプラットフォーム機能も追加できるようになる。

 GoogleもPWAに力を入れてきている。PWAは基本的にはネイティブアプリのような動作/機能を提供するウェブサイトやアプリだ。Microsoftは「Westminster」ブリッジを用いることで、ウェブサイトやアプリを「Microsoftストア」アプリに変換する手段を開発者に提供してきた。同社は数年前からGoogleをはじめとする支持組織とともに協力してきている。MicrosoftがPWAを支持していると考えられる大きな理由は、品質の高いアプリをMicrosoftストア上で増やしていくうえで、PWAが役立つ可能性があるためだ。

 Microsoftは2015年に、PWABuilderの前身である「Manifoldjs」をリリースしている。PWABuilderは、Microsoftが約2年前に始めたオープンソースプロジェクトだ。関係者によると、その後、MirosoftだけでなくGoogle、Mozilla、サムスン、Intel、Twitterをはじめとする企業によるコードや考えの貢献があったという。

 PWABuilder 2.0のリリースを伝えるブログ投稿によると、開発チームはバージョン2.1に向けた作業を開始しているという。2.1の目標には、「Trusted Web Activity」(TWA)としてPWAをパッケージ化する新たな機能が含まれている。これにより開発者は自らのPWAを「Google Play」ストア上で公開できるようになる。この他にも開発チームは、デスクトップPCだけでなくモバイル機器に対するより優れたサポートも目標に据えている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]