編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
米ZDNet編集長Larryの独り言

仕事の未来はどうなる?--専門家が考える13のポイント

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2019-06-07 06:30

 Atlassianの最高情報責任者(CIO)Archana Rao氏と、ワークフォースイノベーションの専門家Sophie Wade氏は、仕事の未来、スキル、データとテクノロジーが交差する領域について、さまざまな知見を持っている。

 筆者は、ニューヨークで開催されたAtlassian主催のカンファレンス「Future of IT」で、この2人がパネリストとして参加する、仕事の未来をテーマとしたパネルディスカッションのモデレーターを務めた。ここでは、その議論の要点を紹介したい。

1.テクノロジーとデータによって、仕事のあり方は直線的なものではなくなった。Wade氏は次のように述べている。

 テクノロジーはあらゆるものを加速しており、データ収集もスピードアップされ、顧客からのフィードバックループも非常に高速なった。企業がそのデータを本当に求めているか、対応できるかどうかに関わらずだ。以前の仕事は直線的で、構造化されており、ゆっくり進むものだったが、今ではまったく異なる労働環境とビジネス環境に対応しなければならなくなっている。

2.ビデオミーティングは遠隔勤務を可能にする上で重要な要素になる。Rao氏は、コラボレーションやチーム作りでは、今後動画が重要になっていくと語った。

 AtlassianのITチームは、技術の最先端を走り続け、「Zoom」などのツールを使って、従業員の間の強力なコラボレーションを促進しようとしている。実際、Atlassianではすべてのミーティングがビデオミーティングで行われており、全員が動画を共有している。わが社ではどこで働いているかは問題ではなく、アメリカのオフィスにいようが、オーストラリアのシドニーにいようが、自宅で働いていようが関係がない。このような業務の進め方をしているのは、チームの協調性と生産性を高め、もっとも効率的なやり方で仕事を進められるようにしたいからだ。

3.従業員が働く動機は金銭だけではない。テクノロジーを使うことで、従業員のニーズを満たすことができる。Wade氏は、「私はテクノロジーを使って働き方をカスタマイズし、それぞれの従業員に合わせることができると思っている。1人1人に『どういう働き方が一番いいか』と尋ねるべきだ」と語った。

4.従業員の離職率を下げるには、柔軟性やワークライフバランスのような無形のメリットが重要になる。Rao氏は次のように述べた。

 現在の企業は、さまざまな状況に即応したり、状況に応じて方向転換をしたり、あらゆる情報を取り入れたりすることができるように、従業員に多くのことを求めるようになっている。だがその代わりに、企業を支える従業員に対して何を返せるかも考えていくべきだ。

5.共感が重要になる。人間にとって変化への対応は心理的に難しいにも関わらず、企業は常に変化している。Wade氏は、企業が成功するには共感が重要だと語った。同氏は「もっと従業員の気持ちに寄り添う必要がある。共感や本当に理解することが重要であり、その結果として、ソフトスキルが重要になってくる」と述べている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]