編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

Backlogの使い方(2)--ファイルやドキュメントをチームで共有、管理する - (page 2)

鍋島理人 (Innerstudio)

2021-01-27 07:15

Backlogのファイル共有機能

 次に、ファイル機能について詳しく見ていこう。左メニューの「ファイル」をクリックすると、ファイル管理の画面が開く。

ファイル管理 ファイル管理
※クリックすると拡大画像が見られます

 フォルダ作成や、ドラッグ&ドロップによるファイルアップロードなど、一般的なファイル共有サービスに必要な機能は一通り備わっている。アップロードされたファイルは、プロジェクトに参加しているメンバー全員がアクセスしたり、検索したりできるようになる。その業務に必要なファイルをBacklogにアップロードしておけば、ファイルを探し回ることなく、必要なときにすぐ利用できるようになり、便利だ。

 共有ファイルには、それぞれの課題から直接リンクすることも可能だ。タスクに密接に関連するファイルに、課題を確認しながら直にアクセスできるようになるので、業務効率のアップにもつながるだろう。

課題から共有ファイルへのリンク 課題から共有ファイルへのリンク
※クリックすると拡大画像が見られます

 またBacklogのファイルは「WebDAV」という仕組みを使っているので、PCから直接アクセスすることも可能だ。クラウドストレージ「Google Drive」「Dropbox」などのようにデスクトップアプリは用意されていないが、WindowsであればExploler、MacであればFinderから、以下の手順で直接アクセスできる。

1)「ファイル共有をもっと便利に」に表示されているURLをコピーする

Backlogでの表示イメージ Backlogでの表示イメージ
※クリックすると拡大画像が見られます

A:Windowsの場合

2)エクスプローラーの「ネットワーク」を右クリックして、「ネットワークドライブの割り当て」をクリック

3)「フォルダー」に先程コピーしたURLを貼り付け、「サインイン時に再接続する」と「別の資格情報を使用して接続する」にチェックを入れ、「完了」を押す

Windowsでの表示イメージ Windowsでの表示イメージ
※クリックすると拡大画像が見られます

4)Backlogのログインに使用するメールアドレスとパスワードを入力

B:Macの場合

2) Finderのメニューから、「移動」→「サーバへ接続」をクリック

3)入力欄に、先程のURLを貼り付け、「接続」をクリック

4)Backlogのログインに使用するメールアドレスとパスワードを入力

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]