編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール
Sapphire Now

SAPのクラインCEOに聞く、企業のフロントからバックエンドまでを統合する術

末岡洋子

2021-06-15 06:00

 SAPのChristian Klein氏は、単独CEO(最高経営責任者)として同社を率いるようになり2年目を迎えた。クラウド時代に向けてソリューションを移行し、データモデルの統一、プラットフォームの提供と整備を進めている。オンライン開催された「SAPPHIRE NOW」でKlein氏が最高マーケティング・ソリューション責任者のJulia White氏とともに取材に応じた。

--この1年を振り返えってください。

Klein氏(以下、敬称略):コロナ禍になって14カ月は大きな変化があった。企業の多くがコロナ禍を乗り越えているが、幾つかの学びがあった。

SAP 最高経営責任者のChristian Klein氏
SAP 最高経営責任者のChristian Klein氏

 基調講演でも語ったように、完全にビジネスモデルを変えた企業も多い。例えば、伝統的な販売からeコマースを展開するために、サプライチェーンを再構築してホームデリバリーを可能にし、新しい決済手段を提供するといった具合だ。キャッシュフローの最適化を進めたところも多い。全て技術がイネーブラーになっている。SAPは全顧客を「インテリジェントエンタープライズ」にするという戦略を掲げてきたが、コロナ禍により、この戦略が正しいことが立証された。

 コロナ禍のほか、船の座礁によるスエズ運河の閉鎖や半導体不足など、サプライチェーン側でも予期せぬ中断要因が起こった。SAPは調達・購買の「SAP Ariba」を展開しており、これに物流と資産管理にも拡大したビジネスネットワークを構築するという構想を進めた。2021年のSAPPHIRE NOWでは、「SAP Business Network」として発表することができた。バイヤー、サプライヤー、製造、物流など、さまざまな立場の企業が参加し、リアルタイムで透明性のあるサプライチェーンを実現する。

 2020年のSAPPHIRE NOWで打ち出したサステナビリティーも、この1年で着実に進めてきた。サステナビリティーはコロナ禍の前から課題であり、コロナ禍が収束した後も続く、この時代最大の課題だ。気候変動との戦いにおいて、SAPは顧客を積極的に支援する。まずは測定すること。測定できないものに対して行動を取ることはできない。そこで、サステナビリティーをSAPの全製品に組み込んでいる。

White氏(同):コロナ禍への対応として「クイックフィックス」が進んだ。クラウドへの移行や、ビジネスプロセス上におけるノーコードでのアプリ作成などだ。しかし必要なのは、ビジネスプロセスのトランスフォーメーションになる。

SAP 最高マーケティング・ソリューション責任者のJulia White氏
SAP 最高マーケティング・ソリューション責任者のJulia White氏

 そこへの支援として「RISE with SAP」を提供するが、今回はより付加価値のあるERP(統合基幹業務システム)モジュールに拡充する「RISE with SAP for Modular Cloud ERP」、業界別の「RISE with SAP for Industries」に拡大した。ビジネストランスフォーメーション・アズ・ア・サービスとして、顧客のトランスフォーメーションを支援する。周辺ではなく中核となるビジネスプロセスに取り組むことができる。

 SAPアプリケーションの土台となるプラットフォーム戦略も、「SAP Business Technology Platform(BTP)」として進めている。拡張性、SAPアプリケーションの統合、全体のアナリティクスなど重要な役割を果たす。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]