編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

Linuxサーバーを「macOS」から監視するには--「ServerCat」を使って簡単に

Jack Wallen (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2022-05-26 07:30

 「Linux」サーバーを使用している人は、おそらく、それらのマシンを1カ所から監視したいと思うだろう。しかし、それを実行するために、難解なアプリケーションやサービスをインストールすることは避けたい、という人もいるはずだ。

 そういう人に最適なのが、「ServerCat」のようなツールだ。ServerCatは、「macOS」や「iOS」にインストール可能で、Linuxサーバーだけでなくコンテナーのパフォーマンスも簡単に監視することができる。ユーザーは、標準のSSH接続を利用して、必要な数のサーバーをServerCatに接続し、優れたデザインのUIを使用して、それらのサーバーを監視することが可能だ。ServerCatは、コンテナーのパフォーマンスを監視し、以下のような指標を表示する機能も備える。

  • メモリー使用量
  • ストレージ使用量
  • 実行中のプロセス
  • ネットワーク関連のデータ
  • CPU使用率
  • パーティション

 ServerCatの無料版でもコンテナー関連のデータを確認できるが、有料版(年額5.99ドル、買い切り版は17.99ドル)では、それに加えて、SSHターミナル、バッチ実行、スニペット、「iCloud」同期などの機能を利用可能だ。

 それでは、ServerCatをインストールして、Linuxサーバーに接続してみよう。この手順は非常に簡単である。

ServerCatをインストールする

 本記事では、「macOS Monterey」を使って説明を進めるが、使用するmacOSのバージョンに関係なく、手順は同じであるはずだ。ServerCatのインストールは、以下の単純な手順で実行できる。

  1. macOSにログインする
  2. 「App Store」を開く
  3. ServerCatを検索する
  4. 「Get」(入手)をクリックする
  5. 「Install」(インストール)をクリックする
  6. プロンプトが表示されたら、ユーザーパスワードを入力する

 インストールは問題なく終了するはずだ。

サーバーをServerCatに追加する

 「Launchpad」からServerCatを開く。アプリが開いたら、左側のナビゲーションから「Hosts」(ホスト)をクリックする(図1)。

図1

新しいサーバーの追加は、ServerCatのHostsセクションから実行できる。
新しいサーバーの追加は、ServerCatのHostsセクションから実行できる。

 画面右上の「+」ボタンをクリックし、プロンプトが表示されたら(図2)、そのホストの必要な情報を入力する。

図2

新しいホストをServerCatに追加する。
新しいホストをServerCatに追加する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  2. 経営

    迫られる改正電子帳簿保存法対応--中小・中堅企業に最適な簡単&現実的な運用方法とは

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. 運用管理

    5G時代におけるクラウドサービスの問題点、通信の最適化・高速化を実現する「MEC」の活用事例を紹介

  5. コミュニケーション

    情報が見つからない&更新が進まないFAQページは絶対NG!効果的なFAQを作成・運用するために

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]