macOSを使いこなす

「macOS」に「Homebrew」「Cask」をインストールしてアプリを使用するには

Jack Wallen (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2022-10-24 07:45

 「macOS」は非常にユーザーフレンドリーなプラットフォームの1つである。ほぼすべてのレベルで、開発者たちはAppleデバイスの操作のほぼあらゆる側面を簡素化することに懸命に取り組んできた。しかし、そうした簡素化のために柔軟性が犠牲になっていると感じるユーザーもいるだろう。

 例えば、「Linux」を見てみよう。Linuxでは、あらゆることに多数の選択肢がある。ソフトウェアをインストールしたいときは、アプリケーションストアのGUIを使用してもいいし、コマンドラインからアプリケーションをインストールしてもいい。

 macOSは、初期状態では、コマンドラインでのアプリのインストールをサポートしていない。しかし、そのような目的のために、コマンドラインインストール(CLI)機能を追加するツールがある。そのツールは「Homebrew」と呼ばれる。

 Homebrewのウェブサイトによると、「Homebrewは、ユーザーにとって必要だが、Apple(またはLinuxシステム)がインストールしなかったものをインストールする」という。筆者はHomebrewについて、macOS用のaptやdnfのようなものと考えている。このコマンドラインパッケージマネージャーを使用すると、macOSの「App Store」で提供されていないソフトウェアをインストールできる。

 Homebrewには注意点が1つある。「Mac」にインストールできるのは、コマンドラインツールだけであることだ。ただし、GUIソフトウェアのインストールを可能にする「Cask」という別のツールがある。

 本記事では、HomebrewとCaskの両方をインストールして、それらが機能する仕組みを解説する。「macOS Monterey」がインストールされた「MacBook Pro」を使って説明を進める。

 それでは、具体的な手順の説明に移ろう。

HomebrewとCaskをインストールする

1. ターミナルウィンドウを開く

 皆さんの予想通り、Homebrewのインストールはコマンドラインから実行する。「ターミナル」アプリ(「Launchpad」にある)を開こう。

2. Homebrewをインストールする

 ターミナルウィンドウで、以下のコマンドを実行して、Homebrewをダウンロードおよびインストールする。

 ユーザーパスワードの入力を求められる。パスワードを正しく入力すると、インストールが開始される。インストールの完了には少し時間がかかることに注意してほしい。すべての処理が完了するのに5~20分かかるはずだ。

3. HomebrewでCaskをインストールする

 インストールが完了したら、Homebrewを使用してCaskをインストールできる。Homebrewでアプリをインストールするには、brewコマンドを使用する。つまり、Caskをインストールするには、以下のコマンドを実行する。

brew install cask

 Caskのインストールは、Homebrewよりもはるかに短い時間で完了する。

HomebrewとCaskを使ってアプリをインストールする

1. Homebrewを使ってインストールする

 先ほど紹介したように、Homebrewでアプリをインストールする場合は、以下のコマンドを実行するだけでいい。

brew install APP

 APPは、インストールしたいアプリの名前だ。例えば、「wget」コマンドラインダウンロードツールをインストールしたい場合は、以下のコマンドを実行する。

brew install wget

2. Caskを使ってインストールする

 CaskでインストールしたいGUIツールが見つかったとしよう。例えば、「Airtable」をインストールしたい場合は、以下のコマンドを実行するといい。

brew install --cask airtable

 実際には、Homebrewを使用してアプリをインストールしていることに注意してほしい。違いは、--caskオプションを使用して、GUIツールをインストールすることをHomebrewに伝えていることだ。

 Caskでインストールできるアプリのリストを確認したい人は、HomebrewのCask対応ページを参照してほしい。Homebrewアプリの一覧については、こちらのページにアクセスしてほしい。これらのHomebrewおよびCaskアプリは、無料で使用できるものがほとんどだ。

 HomebrewとCaskの両方をインストールして使用する方法の解説は、以上である。これらのツールをmacOSデバイスに追加すると、柔軟性が高まり、ソフトウェアの選択肢も広がるので、非常にお薦めだ。

提供:Shutterstock
提供:Shutterstock

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]