AWSジャパン、「Amazon Bedrock」を東京リージョンで提供--先行利用した2社の事例を紹介

寺島菜央 (編集部)

2023-10-04 12:05

 アマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWSジャパン)は10月3日、Amazon Web Services(AWS)が提供する生成AIサービス「Amazon Bedrock」を東京リージョンで一般提供すると発表した。

 同日にはAmazon Bedrockに関する記者説明会を開催し、AWSで生成AIのバイスプレジデントを務めるVasi Philomin(ヴァシ・フィロミン)氏が同サービスの最新情報を説明。また、同サービスを先行利用した竹中工務店とKDDIの取り組みが紹介された。

左からAWSジャパン 代表執行役員社長 長崎忠雄氏、AWS Vice President of Generative AI Vasi Philomin氏、竹中工務店 執行役員 デジタル室長 博士(工学)岩下敬三氏、KDDI 執行役員 経営戦略本部長 門脇誠氏
左からAWSジャパン 代表執行役員社長 長崎忠雄氏、AWS Vice President of Generative AI Vasi Philomin氏、竹中工務店 執行役員 デジタル室長 博士(工学)岩下敬三氏、KDDI 執行役員 経営戦略本部長 門脇誠氏

 説明会の冒頭で、AWSジャパン 代表執行役員社長の長崎忠雄氏は「2023年は世界中がAIや機械学習、生成AIに席巻された年だった。特に生成AIは、デジタル社会において顧客体験を向上させるような、さまざまな可能性を秘めているテクノロジーだと感じている」と1年を振り返り、一般提供を開始したAmazon Bedrockに対しては「お客さまのビジネスの変革を進めることが可能になったということを大変うれしく思っている」と話した。

 Amazon Bedrockでは、顧客のデータを活用し、顧客の業務課題を解決するための生成AIアプリケーションをサーバーレスで迅速に構築する。Philomin氏は、同サービスが東京リージョンで提供されることで「金融や通信、医療といった企業の方々が、生成AIアプリケーションを構築し、データをローカルに使うことができる。そして、低遅延で顧客体験(CX)を提供できるようになる」と説明した。

Amazon Bedrockの概要
Amazon Bedrockの概要

 同サービスでは、顧客の業務用途に適した基盤モデルを選択できる。今回の説明会で紹介された基盤モデルは、AI21 labs「Jurassic-2」、Anthropic「Claude 2」、Cohere「COMMAND」、Meta AI「LLAMA 2」、Stability AI「Stable Diffusion XL」(SDXL)、Amazon「Amazon Titan」の6つだ。

提供している基盤モデル
提供している基盤モデル

 同氏はほかに、Amazon Bedrockにエージェント機能を追加した「Agents for Amazon Bedrock」やAIでコーディングを支援する「Amazon CodeWhisperer」、内部コードベースに基づいた組織固有の推奨コードを生成する「Amazon CodeWhisperer customization capability」を紹介。Agents for Amazon Bedrockはプレビュー段階にあり、Amazon CodeWhispererは既に一般提供を開始している。

 Amazon CodeWhisperer customization capabilityは、近日顧客へのプレビューを行う予定だとしている。これは、顧客企業のコードベースやリソースを活用して顧客の固有の要件に対応する。また、新しいCodeWhisperer Enterprise Tierの一部として顧客に提供するという。

 同氏は、日本の顧客企業がこれらのテクノロジーを活用し、生成AIのジャーニーを加速するための提言として「データ基盤への投資」「人材のスキルアップや投資」「ユースケースを考えて、生成AIの実証を行う」――の3つを挙げた。

 データ基盤への投資では、「データ戦略の立案や、プラットフォームでサイロ化されているデータの統合を行うことが求められる。また、ガバナンスツールの統合によりデータアクセスを制御できる」とした。人材への投資については、「生成AIのアプリやサービスが日本に浸透すると、問題解決などのスキルを身に付けることが重要になる。従業員がAIに関われる風土をつくるべきだ」と示唆した。

 そして生成AIの実証では、「テクノロジーを試して専門家からガイダンスを受けることで、企業は生成AIのジャーニーを加速できると考えている」とし、Amazon Bedrockを先行利用する竹中工務店 執行役員 デジタル室長 博士(工学)の岩下敬三氏とKDDI 執行役員 経営戦略本部長の門脇誠氏を壇上に招いた。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]