Linuxノウハウ

「Linux」でのトラブルシューティングで知っておくべきコマンド5選

Jack Wallen (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2024-06-20 07:45

 「Linux」の悪口を言いたい人にとっては非常に残念なことだが、このOSは実際にとても使いやすい。現代的なGUIデスクトップ環境とアプリケーションのおかげで、誰でもすぐに使いこなすことが可能だ。

 しかし、まれにトラブルが発生することもある。そういうときのために、便利なコマンドをいくつか知っておくといいかもしれない。問題は、Linuxには利用可能なコマンドが非常に多いため、どのコマンドが最適な選択肢なのかを判断するのが難しいことだ。

 もちろん、システム情報を表示するコマンド(top、free、iostat、htop、vmstat、iftopなど)を学んでもいいが、それらのツールでできることは限られている。それよりも価値があるのは、問題が発生した場合に備えて、本当に役に立つコマンドに習得しておくことだ。

 前置きはこの辺にして、それらのコマンドの説明に移ろう。

1. dmesg

 Linuxを使い始めた頃、dmesgは筆者の親友だった。基本的に、dmesgは起動時にカーネルが出力したすべてのメッセージを確認したいときに使用される。言い換えると、トラブルシューティングできるかもしれない問題の手がかりがここで見つかる可能性もある。

 以前のdmesgと異なり、現在では、以下のようにsudo権限でコマンドを実行する必要がある。

sudo dmesg

 これにより、スクロール可能な出力がかなり大量に表示されるので、探している情報を見つけるのは少し難しい。また、表示された情報の多くはおそらく意味不明に思えるはずだ。幸い、エラーは赤色で表示されるため、素早くスクロールして、問題の原因かもしれない情報を見つけることができる。

 この作業をさらに簡単にする方法もある。例えば、エラーが発生しているときに、dmesgを実行して、そのエラーが記録されているかどうかをリアルタイムで確認したいとしよう。それを行うには、以下のコマンドを実行する。

dmesg -w

 これにより、dmesgの出力がリアルタイムで表示される。つまり、エラーが発生すると、その情報がターミナルウィンドウに表示されるので、そこからトラブルシューティングを進めることが可能だ。

dmesgコマンドは、Linuxでトラブルシューティングを開始したいときに最適だ。提供:Jack Wallen/ZDNET
dmesgコマンドは、Linuxでトラブルシューティングを開始したいときに最適だ。
提供:Jack Wallen/ZDNET

2. tail

 出力の追跡ということなら、tailコマンドを使用すれば、あらゆるログファイルに書き込まれた出力を追跡することができる。例えば、Samba共有に問題があり、何が起こっているのかをリアルタイムで確認したいとしよう。最初にすべきことは、どのログファイルを調べればいいのかを特定することだ。そうした状況では、以下のコマンドを実行するといい。

ls /var/log/samba

 そのフォルダーには、(Sambaサーバーと、共有に接続されているすべてのマシンに関する)多数のログファイルがある。例えば、Sambaのデーモンログの内容を確認したいとしよう。その場合、筆者なら以下のコマンドを実行する。

tail -f /var/log/samba/log.smbd

 エラーが発生すると、リアルタイムでターミナルに表示される。下の画像を見ると分かるように、smb.confファイルにshare modesという不明なパラメーターがある。そのファイルを開いてパラメーターを削除し、Sambaを再起動すると、エラーは発生しなくなる。

tailは、ログに書き込まれた情報をリアルタイムで確認したいときに最適だ。提供:Jack Wallen/ZDNET
tailは、ログに書き込まれた情報をリアルタイムで確認したいときに最適だ。
提供:Jack Wallen/ZDNET

 tailコマンドを終了するには、「Ctrl」+「c」キーボードショートカットを実行する必要があることに注意してほしい。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]