編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

インサイトテクノロジー、Oracle性能監視ソフトの新版を発表

エースラッシュ

2005-07-21 21:55

 インサイトテクノロジーは7月21日、チューニングアドバイス機能を強化したOracle性能監視ツールの新版「Performance Insight 5.3.2」を発売した。

 Performance Insightは、2005年4月現在で4700ライセンス以上の導入実績、アジア諸国で200ライセンスを超える販売実績をもつOracle性能監視ツールだ。Oracleデータベースサーバを常時監視して管理者にシステム情報を報告、パフォーマンス劣化の原因特定から改善のためのデータや手順の提示し、チューニング作業にかかる時間を大幅に削減できる。トラブル発生時の原因究明用のツール群も完備され、緊急時も迅速に対応できる。

 今回出荷される新バージョンでは、Oracleデータベースのチューニングアドバイスを提供する「評価レポート」や、アプリケーションチューニングを支援する「SQL Minder」の機能を強化した。これにより、大規模システムに数百個存在するIndexの中から未使用のIndexを自動的に検知して対処方法をアドバイスし、DISK I/OやLock処理などの待ちが発生した際に実行されたパフォーマンスを劣化させるSQL文の特定も可能となった。

 価格はOracle SE版が80万円から、Oracle EE版が120万円からとなっている。

インサイトテクノロジー

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]