編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

Sybase TechWave 2006開幕--業績好調で10億ドル企業実現に自信を深めるサイベースのCEO

山下竜大(編集部)

2006-08-08 21:40

 Sybaseは8月7日、ネバダ州ラスベガスのホテルで「Sybase TechWave 2006」カンファレンスを開幕した。46カ国から1600名以上が来場した同イベントの基調講演で、Sybaseの社長兼CEO(最高経営責任者)であるJohn Chen氏は、「Unwired Enterprise」という明確な戦略やパートナーとの協力が同社の好調な業績を支えていることを紹介。さらに競合との差別化を促進する新製品「Sybase Data Integration Suite」を発表した。

 Sybaseは2006年7月に、6月30日終了時点での2006年度第2四半期の決算について発表している。第2四半期のライセンス売上は、対前年比22%増の8310万ドルで、総売上は、対前年比5%増の2億1560万ドルと報告されている。

サイベースのCEO TechWave 2006で講演するSybase社長兼CEO、John Chen氏。

 Chen氏は、「ビジネスの中核である3つ領域の成長は、公開企業として過去12年間で最も高いライセンス売り上げとサイベースの歴史の中で最も高い第2四半期における営業利益率をもたらした。この実績は、強力なUnwired Enterprise戦略とそれを実現するソリューション群により実現された」と話した。

 同氏はまた、Sybaseの好調がパートナーや開発者の貢献に支えられていることにも言及。「開発者は、2002年から現在に至り約200%の成長を遂げている。また、パートナーの売り上げは2005年のライセンス売り上げの46%を占めている。約1400のパートナーが、2006年上半期だけで1500以上の新しいアプリケーションを発表している」(Chen氏)ことを紹介した。

 Sybaseがビジネスの中核としている3つの領域とは、「Data Management」「Data Integration & Analysis」「Enterprise Mobility」であり、今後この3つの領域に対し、それぞれ製品やソリューションを投入していく計画だ。その第一弾として同イベントでは、「Sybase Data Integration Suite 1.0」の出荷を、2006年第4四半期に開始することが発表されている。

 Sybase Data Integration Suite 1.0は、「Sybase Replication」「Sybase Data Federation」「Sybase Real-Time Events」「Sybase Search」「Sybase ETL(Extract/Transform/Load:抽出/変換/ロード)」で構成されるスイート製品。企業データの統合に必要な全ての機能を提供する。

 同スイート製品により、企業の中に散在する異なるデータソースを柔軟かつ容易に統合することが可能。ビジネス・インテリジェンス(BI)やコンプライアンス、CRMなどの複雑なデータに基づくアプリケーション構築を容易にし、ビジネスにおける競争力を強化することが可能になる。

 中でもSybase ETLは、同社が2006年6月に買収を発表したSolondeの技術に基づいて開発されたもの。Sybaseでは、このほかにも3つのコア領域に必要な技術を買収により積極的に取り入れている。

 Chen氏は、「Sybaseが10億ドル(1Bドル)企業を目指すためには、モバイル領域は主要な分野になる。バックエンドのデータベース、モバイルアプリケーション分野、データ統合分野を提供できるエンタープライズソフトウェアベンダーであることが、Sybaseの競争優位性につながっている」という市場調査会社であるThe 451 Groupの報告を紹介。「アナリストも、Sybaseの現状を好意的に見ている」ことを強調した。

TechWaveの会場 46カ国から1600名以上が来場する「Sybase TechWave 2006」カンファレンス。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]