編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

SASジャパンと日本IBMなど、金融機関向けEBMシステムの提案から構築、運用までを一括提供

ニューズフロント

2007-02-27 20:54

 SAS Institute Japan(SASジャパン)と日本IBM、IBMビジネスコンサルティング サービス(IBCS)の3社は2月27日、金融機関向けマーケティング事業で協業することを発表した。預金の引き出しといった顧客の行動(イベント)から需要を分析し、最適な金融商品を選択して提案する「イベント・ベースド・マーケティング(EBM)」システムを提供する。

 SASジャパンのEBMパッケージである「SAS Marketing Automation」と「SAS Marketing Optimization」に、日本IBMとIBCSが開発したイベントの定義や分析などの「EBMマーケティングテンプレート」を組み合わせて提案。システム構築、運用を一括して行う。

 日本IBMは、顧客となる金融機関への営業を担当する。IBCSでは社内に専門組織を新設し、SASジャパン製品に冠する経験や技術を持つコンサルタントを集約し、EBMパッケージの導入を手がける。

 SASジャパンは日本IBMとIBCS向けに、EBMパッケージに関する技術支援体制を強化する。このほか3社は共同で、EBMの導入効果予測を約3カ月で実施する「導入効果診断パッケージ」を提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]