Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その5:いよいよ開始、オブジェクト作成

大槻透世二(デジタルハリウッド大学院) 2007年03月15日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(前回よりつづく)

 「カメラワークかぁ。これはものづくりだけではなく、普通に使えそうだな」

 「そうね、バーチャルの世界だからこそあるカメラワークだけど、逆にこの操作を手が覚えてしまえば、ものづくりのスピードは飛躍的にアップするわ」

 翌日の昼過ぎ、私は彼女から教えてもらった方法を一通りやってみることにした。アカウントをプレミアムアカウントに変更し、テクスチャをアップロードできるようにする。そして、支店用の土地を借り、支店に必要な機能をピックアップし、割り当てられたプリム数にその機能を振り分ける。なんとか、イメージが固まってきた。これは作れるかもしれない。確か、彼女にあの後教えてもらった方法だと・・・・・・。

基本構成単位「プリム」を取り出す

 Second Lifeに存在する建物や物体すべては、「プリム」といわれる基本図形から成り立っている(第3回参照)。そのプリムを変形、回転、移動、組み合わせることで、1つのオブジェクトを作り上げる。その一部にスクリプトを付け加えれば、アニメーション効果や特殊な表現も可能だ。しかし、すべての基本となるのはこの「プリム」だ。プリムには、島全体で使える数が1万5000という上限がある。

「Build」ボタン 「Build」ボタン

 それでは、まずプリムを出す方法だ。Second Lifeビューワ画面下にある「Build」ボタンを押す。または、地面の上を右クリックし、表示される円形のメニューから「Create」を選ぶ。

「Create」画面 「Create」画面

 すると、さまざまな図形が並んだ「Create」画面が表示される。この図形こそが「プリム」だ。この中から目的の図形を選び、マウスポインタを地面の上でクリックすると、プリムが出現する。では、1つ1つの図形を見てみよう。

全プリムを出したところ(デフォルトで木のテクスチャが貼られている) 全プリムを出したところ(デフォルトで木のテクスチャが貼られている)
a:「Box」タイプ--立方体や四角錐など。b:「Cylinder」タイプ--円柱、円錐。c:「Sphere」タイプ--球体。d:「Prism」タイプ--三角錐 a:「Box」タイプ--立方体や四角錐など。b:「Cylinder」タイプ--円柱、円錐。c:「Sphere」タイプ--球体。d:「Prism」タイプ--三角錐

 これらのプリムをさまざまなモードで変形させ、時には一部をカットし、複雑なパーツを作成する。それらのモードは、実際に作成する過程で随時紹介することにしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化