編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

日立、ネットバンキング共同利用サービスでRSAのワンタイムパスワードを利用

CNET Japan Staff

2007-04-24 20:31

 日立製作所は、RSAセキュリティと提携し、日立のネットワークバンキング共同センタサービス「FINEMAX」のメニューに、RSAセキュリティのワンタイムパスワードを採用した「統合認証サービス」を追加して提供する。

 同サービスは、RSAセキュリティのワンタイムパスワード製品「RSA SecurIDハードウェアトークン」をFINEMAXに適用したもの。ユーザーが決済や振り込みといった処理を行う際のセキュリティが強化されるほか、スパイウェアやフィッシングといったネット犯罪への対策となる。

 9月1日から提供が開始される予定。FINEMAX共同センタ加盟行すべてに提供する。価格は個別見積り。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]