編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

エクセルソフト、.NET環境でExcelファイルを操作できる開発コンポーネント

WebBCN (BCN)

2007-06-18 11:40

 エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、米SpreadsheetGear社のソフト ウェア開発コンポーネント「SpreadsheetGear for .NET 2007」を6月15日に発 売した。

 .NET 環境でExcelファイルの読み込み/書き出し機能を提供するアプリケー ション開発コンポーネント。開発するデスクトップ・アプリケーションやサー バー・アプリケーションにExcelファイルを操作する機能を簡単に追加できる。

 例えば、Webアプリケーション・サーバー上でデータベースから取得したデー タをExcelファイルに埋め込み、クライアントに配信するシステムや、デスク トップのExcelファイルに保存されているデータをサーバーにアップロードし て、データベースを更新するシステムなどに活用できる。また、Excelを使用 した既存の業務フローを維持しながら、サーバーやデータベースと連携するな ど業務の効率化が図れる。

 最新版では、API、WorkbookView、Range Explorerでの条件付き書式をサポー トしたほか、API、WorkbookView、Workbook Designerでのグループ化とアウト ラインや、API、WorkbookViewでの検索、置換処理およびモードレス・ダイア ログ、Range Explorerでのデータ入力規則などをサポートした。

 「SpreadsheetGear for .NET」は、Windowsフォーム・コントロールをサポー トする「SpreadsheetGear for .NET 2007」と、フォーム・コントロールをサ ポートしないAPIライブラリー・バージョン「SpreadsheetGear for .NET 1.6」 の2種類を提供。同一ライセンスで2007および1.6の2つのバージョンが使用で きる。年間サブスクリプション付きの1開発者ライセンスの価格は14万7000円。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]