編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Linuxでゼロから作るメールサーバ--第8話:メールサーバの設定 - (page 5)

サイオステクノロジー Linuxシステムテクノロジー部

2007-07-24 08:00

服:次は dovecotの設定をするんですよね。設定ファイルは何になるんでしょうか。

先輩:設定ファイルは、“/etc/dovecot.conf”だ。この前のPostfixの設定に合わせて、使用するプロトコルとメールのスプール(一時保管)される場所される場所を設定すればいいんだ。こっちもファイルの修正部分だけを抜粋したメモを参考にして設定してごらん。

08-08 “/etc/dovecot.conf”ファイルの編集。赤字の行を追加する。

赤:よし! すべて、完了しました。再起動ですよね?

先輩:そうだ。そしたら、自動起動できるようにも設定してみて。

赤:はい。

08-09 dovecotを起動する。合わせて、システム起動時の自動起動をonにしておく。

服:先輩、これで設定完了ですか。

先輩:完了だ。実際にメールを送受信して確認してみよう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]