レポーティングのテンプレート地獄から解放?:MicroStrategyのBIプラットフォーム

大野晋一(編集部) 2007年08月09日 21時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米MicroStrategyは1989年に設立された、ビジネス・インテリジェンス・プラットフォームを提供する企業だ。国内でも2003年よりビジネスを展開している。今回、同社Worldwide Sales and OperationsバイスプレジデントのPaul Zolfaghari氏の来日に併せ、同社について聞くことができた。

 MicroStrategyは従業員数1,400名と小規模な企業ながら、その製品は、米国ではeBay、国内ではマルイなど大規模導入の実績を豊富に持つ。また、OEMでJDEdwardsのレポーティングに採用されているなどもしている。

 Paul Zolfaghari氏によれば、MicroStrategyの強みはビジネスインテリジェンス(BI)の5つの分野―Scorecards & Dashboards・Enterprise Reporting・OLAP Analysis・Advanced & Predictive Analyses・Alerting & Proactive Notification―を単一の製品として持っていることという。「競合他社のように、買収や製品統合によるつぎはぎのBIシステムではない。全て自社開発の真に統合されたプラットフォームであることが特徴」(Paul Zolfaghari氏)。

 MicroStrategyが目指すのは、企業内に分散した情報やシステムの情報を一元的に収集し、これを横断的に分析可能なしすてむ。同社ではこれを「Enterprise BI」と呼ぶ。

 現在の企業においてユーザーは、ERPはERPの、HRMはHRMのと、それぞれのシステムのレポーティング機能をもって分析を行い、意志決定のベースとしている。この場合、例えば、「コスト」や「売り上げ」といったものの定義がシステムごとに違うことがある。このような状況ではある部門からの報告とほかの部門からの報告を比べて、こちらの部門のほうが収益性が高いので投資を強化しよう、といった決断も果たして正しいと言えるかどうかわからないことになる。

 そこで、同社では全てのシステムのデータを一度ウェアハウスに集め、ここから分析・レポーティングを行うという手法を取る。これにより、企業内の計測、分析の対象や方法をワンバージョンを元にして行い、正しい意志決定につなげたいというわけだ。もっともこうした考え方は現在のBIベンダが多く取る物だ。しかし、同社では特定のデータモデルに依存しないこと、あらかじめ定義されたテンプレートを元にしたソリューションに比べてカスタマイズ性に優れること、そしてユーザーがブラウザベースで自由に、容易にカスタマイズできること、そして同社がBIにのみ注力していることを差別化ポイントとする。

 特にユーザーがブラウザベースで自由に、容易にカスタマイズできることという点は魅力的だ。同社の最新プラットフォームであるMicroStrategy 8でも、U.I.改善によるユーザーの操作性が強化されている。国内でも数千人規模の企業において、システム部門が3つのテンプレートを作成、これを元に経営から営業の現場までのレポーティングをカバーする事例があるという。

 これまで、BIによるレポーティングといえば、そのテンプレートを製作するためのエンジニアが数百種類のテンプレートをメンテナンスするといったことが多かった。同社の製品はこの「テンプレート地獄」から救ってくれるソリューションとなりうるのかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化