PWN 2 OWNコンテスト Vistaの受賞者へのインタビュー

文:Nathan McFeters(Special to ZDNet) 翻訳校正:石橋啓一郎 2008年04月03日 17時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 われわれのPwn2Ownコンテストに関する記事は、多くの注目を集めた(PWN 2 OWNコンテスト開始2分でMacBook Airが陥落PWN 2 OWNコンテスト最終日にAdobe FlashのセキュリティホールでVistaが陥落More details on the Pwn2Own Flash flaw that won the Vista machinePWN 2 OWN:本当に勝利したのはどのOSか)。記事のコメントではいくつかの論点について熱い議論が交わされ、中でもVistaを陥落させたFlashのセキュリティホールに議論が集まった。これは見事なものであり、私は議論に参加した方たちすべてに感謝したい。特にn0neXn0ne氏とOButterball氏には、個人的にも非常に長い間詳細な議論に付き合ってもらった。

Shane Macaulay氏とAlexander Sotirov氏

 重要な論点は次のようなものだ。

  1. Pwn2Ownコンテストで勝ったのは誰か(あるいは、答える人によっては、負けたのは誰か)?はっきりさせておくと、ここで「誰か」というのは、「どのOSか」という意味だ。
  2. Adobe Flashのセキュリティホールに対して脆弱性を持つOSはどれか?
  3. このAdobe Flashのセキュリティホールは、Adobeの過失なのか、それともオペレーティングシステムの過失なのか?(それともSunの過失か?)

 私はAdobe Flashのセキュリティホールを突いた当人に、直接起こったことに関する体験談を聞くのが理にかなっていると考え、Shane Macaulay氏(k2氏としても知られる。ZDIのウェブサイトから取った写真の右側の人物)とAlexander Sotirov氏(ZDIのウェブサイトから取った写真の左側)にインタビューを行った。これは、素晴らしいインタビューだった。内容は以下の通りだ。

Nate:君たちがAdobe Flashに発見したセキュリティホールは、本当にクロスプラットフォームなんですか?

Shane:そうです。これはスタックの問題で、あるタイプはパラメタを2つ取るように定義されると、3つのパラメタを受け取る。これは多態性と名前がめちゃくちゃになるバグかも知れないが、どちらにせよ、このオブジェクトは3つめの不正な、初期化されていないメモリを通じて呼び出され、メモリに埋めてあった値の場所にジャンプするんです。

Nate:君は3つすべてのOSの攻撃用コードを持っているんですか。それとも、十分な時間さえあれば攻撃コードをかけると分かっていた?

Shane:十分な時間があれば書けたと思うが、もう何年もgdb使っていないので、今はそれが一番大きな問題です。僕のこれまでの職歴はMicrosoftプラットフォームでのもので、*nixを扱う時間はあまり取ってこなかったから。

Nate:どうして*NixやMacではなく、Vistaを選んだんですか。

Shane:その質問には、今答えたところだと思うけど。もちろん、あるセキュリティホールを一度使ってしまったら、他のものを攻撃するには使ってはいけないし。

Nate:InfoWorldの記事では、Alexanderを連れてきたのは、Javaの利用に関する忍術が必要になったからだと書かれていました。僕は君たちはJavaアプレットを使ってDEPの制約をバイパスしたのだと考えていて(JVMはDEPと相性がよくないため)、これはFlash内部のバッファオーバーフローの類のものだと仮定しているんですが、正しいですか。

Shane:尊敬するSotirov氏にお任せします。

Alex:目標のマシンは、Internet Explorerのプロセス内部に実行不能なヒープを持っていて、このためにShaneはJavaScriptのヒープスプレイを使ってヒープでシェルコードを実行することができなかった。僕はDEPのバイパスについて多少研究していて、今回の攻撃に使える攻撃手法を持っていたんです。僕たちはJavaアプレットを使って実行可能なメモリを割り当て、そこにシェルコードを書き込みました。指摘しておきたいのは、これはJavaの脆弱性ではなくて、単にJavaアプレットを使うことで他の脆弱性を利用するのが簡単になる方法があるということだということです。僕は他にもDEPをバイパスするテクニックをいくつか持っているので、JavaなしでもFlashの脆弱性を突くことはできたんです。

Nate:Sotirov氏が「Javascript Heap Feng Shui」で有名なことを考えると、それがここで役に立ったということですか?この攻撃を実現するのに、JavaかJavaScriptを使ってヒープを用意しましたか。

Shane:そういう形の質問には、答えるべきではないと思います。僕たちはFeng Shuiを必要としませんでしたが、JavaとJavaScriptは両方とも使いました。ActionScriptを使うという方法もあり得ましたが、それだとターゲットに手を加えることになったでしょう。

Alex:この脆弱性を突くにはHeap Feng Shuiのテクニックは必要ありませんでしたが、Charlie Miller氏は2日目にMacBook Airを攻撃するのに、僕のHeap Feng ShuiライブラリのOSXポートを使っています。今年の賞品のラップトップのどちらにも自分のコードが関係しているというのは、結構すごいことだと思いますね。

Nate:うん、これはすごい。僕も実際に自分の研究でHeap Feng Shui攻撃を使っているんですが、Macに対するポートもあるとは気づきませんでした。それは非常におもしろいし、僕の仕事を進めるのを少し簡単にしてくれそうです。この攻撃がFlash内部で起こしたことについて、もう少し話せることはありませんか。

Shane:セキュリティ情報が公表されるまでは、黙秘権を行使するしかありません。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]