編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「Office 2007 SP2」のリリース日は4月28日

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:末岡洋子

2009-04-15 13:05

 Microsoftは、業界関係者の予想通り、「Office 2007 Service Pack 2」を4月にリリースすることを公式に認めた。正確なリリース日は4月28日だ。

 Microsoft Update Product Teamの4月14日付けのブログに、SP2によるクライアントとサーバのアップデートにより変更される詳細情報が掲示されている。

 Microsoftの代表者が2008年秋に述べた通り、Office 2007 SP2には、Office 2007のデスクトップとサーバの両コンポーネントで変更が加わる予定だ。

 デスクトップ側では、MicrosoftはSP2経由ですでに発表しているファイルフォーマットの変更を実行する計画だ。これによりOpen Document Format(ODF)、Microsoftの独自仕様であるXML Paper Specfication(XPS)、それにPDFのサポートが加わることになる。また、Outlookカレンダー機能の信頼性を強化し、Outlookの全体の性能も改善する予定だ。このほかにも、Excelのチャートメカニズムの強化、VisioにおいてUMLモデルをXMI規格でXMLファイルにエクスポートする機能、Officeクライアントサービスパック向けのアンインストールツールなどがある。

 サーバ側ではエンタープライズコンテンツ管理が強化され、Projectでの進捗状況承認機能の改良、読み取り専用コンテンツデータベースとインデックスの改良などが加わっている。

 Office 2007 SP2のリリース日が公開されたので、後は、同じく4月にリリースと予想されている「Vista SP2」のリリース日を待つのみだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]