マイクロソフトブランドの小売店はこの秋オープンへ、場所はApple Store近くか?

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:末岡洋子

2009-07-16 09:48

 Microsoftは今年の秋、初の自社ブランド小売店をApple Storeの近くにオープンする計画だ。

 Microsoftの最高執行責任者(COO)、Kevin Turner氏は米国時間7月15日、「Worldwide Partner Conference」にて、同イベントに参加しているパートナー企業を前に、この計画を披露した。その後すぐ、多くのTwitterユーザーがTurner氏の言葉をTwitterで紹介している。

 Microsoftの代表者は今年2月、小売店事業に進出することを計画中だと発表した。だが、その後詳細情報はなく、どのような店なのか、いつオープンするのかなどに関する情報は公開されていない。私がMicrosoftスタッフから得た情報といえば、小売店はApple Storeを真似たクローンではないが、現在小売店が並べているものよりも多くのものを展示する予定、ということぐらいだ。

 Turner氏はこの日、Microsoftが小売店運営を通じて得たナレッジを「パートナー企業と共有していく」と述べた。

 WPCに参加していたパートナー企業によると、Turner氏は、MicrosoftはAppleを模倣せず、新しい小売店は革新的なものになると述べたとのことだ。今年初め、Microsoftの代表者は小売店計画について、販売というよりも、Microsoftのコンシューマブランドの確立を目的としたもの、と説明していた。

 Microsoftは今年に入り、Dreamworks AnimationやWal-martの幹部を務めたDavid Porter氏を、小売店担当コーポレートバイスプレジデントに起用している。

 Microsoftは「Windows 7」の一般提供日を10月22日と設定している。Microsoftブランドの小売店が同じ時期にオープンになるのかについては、まだわからない。Microsoftに詳細情報--設置場所、何店舗がこの秋にオープンするのか、など--を求めたが、 回答はまだだ。

 アップデート:Microsoftの代表者から回答があった。一応、下記に引用する。

 われわれが小売店戦略を進めるにあたって、Appleの近くに店舗を設置するシナリオも出てくるだろう。予定通りこの秋オープンに向けて、作業を進めているところだ。

 これ以上のことは、現時点ではお話できない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    2023年OTサイバーセキュリティの現状レポート--75%の組織が過去1年間に1回以上の侵入を経験

  2. セキュリティ

    サイバーセキュリティ強化に向けてマイクロソフトが示す実践的な指針を紹介

  3. セキュリティ

    5分でわかる「AWS WAF」--基礎知識から運用で陥りやすい3つの落とし穴までを徹底解説

  4. セキュリティ

    最前線で活躍するトップランナーと本気で考える、これからのサイバーセキュリティ

  5. 経営

    ガートナーが指南、迅速な意思決定を促す「AI」活用を実践する3つの主要ステップ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]