編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

マイクロソフトは「Office Web」で「Silverlight」をどう活用するのか?

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:末岡洋子

2009-08-09 20:06

 Microsoftは、8月に公開予定の「Office Web Applications」のテクニカルプレビュー版をまだ公開していないが、「Silverlight」がウェブ経由で配信する「Word」「Excel」「PowerPoint」「OneNote」をどのように“明るくする”のかについて、詳細を公開している。

 Microsoftの代表者が、ウェブ経由で配信するOfficeの計画を最初に発表したのは2008年10月の「Professional Developers Conference」でのことだった。当時、MicrosoftはOffice Web Appsはクライアントベースの「Office」を置き換えるものではなく、補完するものとして発表、同時に「Office 2010」のローンチ(最後に聞いた限りは2010年の5月〜6月といわれている)についても明らかにした。

 Office Web Appは、PC、携帯電話などのウェブブラウザから、先に述べた4種類のOfficeアプリケーションの閲覧や編集が行える製品だ。対応ウェブブラウザは、「Internet Explorer 7」「Internet Explorer 8」(Windows)、「Safari 4」(Mac)、「Firefox 3.5」(Windows、Mac、Linux)となっている。

 だが、Office Web Appsチームが昨年秋から述べているように、Microsoft SilverlightのIEプラグインをインストールしたIE/Windowsからアプリケーションにアクセスするユーザーのみに、高度な閲覧機能が提供される。8月5日付けのブログで、Office Web Appsチームは初めて、Silverlightが「明るくする」ものが、Windows/IEでOffice Webを動かすユーザーに何を意味するのかの例を公開している(注意:コメント欄にてある読者が指摘してくれた通り、MicrosoftはWindows上のIEと特定せず、IEとのみ記しているので訂正した)。

 Office Web Appsのプログラムマネージャ、Gareth Howell氏はブログ記事中、「ウェブブラウザはすべてが同じというわけではない」という見出しで、「Office Web Appsはプラグインなしでもよく動くが、Silverlightをインストールしているとさらに良い」と記している。

 Howell氏によると、Office WebのWordでSilverlightと併用するユーザーには、以下のような機能が利用できるという。

  • ロードパフォーマンスの高速化
  • 100%ズーム時にテキストの表示を改善
  • 100%以外のズーム比率でもテキストの表示を大きく改善
  • 検索でのハイライトの精度改善

 PowerPointの場合、Silverlightと併用すると、アニメーションがスムーズになり「ブラウザのウィンドウサイズに合わせてスライドが拡張する」とHowell氏は記している。「だが、レンダリングやアニメーションにSilverlightが必須というわけではない」とも付け加えている。

 Microsoftは先月、Office Web Appsは無償版と有償版の両方を提供すると述べた。コンシューマ向けの無償版は、「Office Live」経由でダウンロード提供となる見込みだ。有償版は法人向けとなり、2種類を提供する。1種類目はMicrosoftが「Online」製品群の一部としてホスティングするもので、2種類目はユーザー自身がホスティングする。3種類ともバックエンドに「SharePoint Server」が必要であり、法人向けの有償版の場合はユーザーがSharePointを購入しなければならないということを知らない人が多いようだ。

 アップデート:コンシューマ向けOffice Web Appsの名称が「Windows Live Documents」になるようだ。Microsoftは結局、1月に認めたように「Windows Live」と「Office Live」を合体するようだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]