編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

「部品の削減がシンプルなシステムの実現に結びつく」--Citrix CEOが語る「複雑さの計算式」 - (page 2)

藤本京子(編集部)

2009-09-04 21:07

 エンタープライズITのシンプル化を実現するための戦略を、Citrixでは「Power of One」としている。これは、「インフラを一度構築し、そのインフラを無限に利用して、どんな環境にいるユーザーに対してもさまざまなサービスやアプリケーションが提供できるようにすることだ」とTempleton氏。ネットワークの接続環境やデバイスに依存することなくさまざまなサービスが受けられる、これは仮想化技術によって実現できる環境のひとつだ。

ITのコンシューマー化は確実に進む

 シンプル化に共通する考えとしてTempleton氏は、「ITのコンシューマー化」を挙げる。Gartnerでも今後10年間のエンタープライズITのトレンドとしてコンシューマー化が進むとしており、Templeton氏も「この流れはすでに日々起こっている」と話す。「仕事でAppleのiPhoneを使うユーザーが多いことも、ユーザーがシンプルなソリューションを求めていることも、コンシューマー化の一例だ」とTempleton氏。

 Templeton氏は、世界で一番使われているアプリケーションが、ブラウザでも何でもなく銀行のATMであることを指摘する。「なぜこれほどATMが使われているのか。それはシンプルで価値があり、練習しなくても使いこなせるためだ。使うためにトレーニングが必要となるエンタープライズITとは対照的なシステムだが、今後エンタープライズITでもこうしたコンシューマーITのようなアプローチが必要になってくる」(Templeton氏)

 Templeton氏は、このようなシンプル化およびコンシューマー化の流れは、今後のエンタープライズITを動かす核になると述べる。「Leonardo da Vinciでさえ、『シンプルであることこそ、最高の洗練さの表れだ』としている。人が『欲しい』と感じる思いと、人が『必要だ』と感じる思いを比べると、『欲しい』という思いの方が強いはずだ。シンプルさは、ユーザーが欲しいと感じているものなのだ」とTempleton氏は述べ、シンプルなシステムの重要性を説いた。

Templeton氏 「仮想化がシステムのシンプル化に結びつく」と絵に描いて説明するTempleton氏

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]