編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

新日鉄ソリューションズ、環境分野への取り組みを強化--新組織でITを活用した環境貢献を推進

富永恭子(ロビンソン)

2010-04-27 18:04

 新日鉄ソリューションズは、「環境保全型社会への貢献」や「事業活動における環境負荷低減」に関するIT分野での取り組みを強化するため、4月1日付けで「環境・エネルギーソリューション推進センター」を設立したと発表した。

 新日鉄の製鉄所では、高炉や転炉などの設備から発生する副生ガスや排熱エネルギーを回収し、燃料や電力源として利用している。電力会社の基幹電力、共同火力発電、自家発電の稼動を組み合わせて「電力利用の最適化」や「エネルギー循環利用」などを大規模かつ高効率に実現しているという。新日鉄ソリューションズでは、ITを利用してこれら資源、エネルギーの高度活用の取組みを支えてきたと説明している。

 また同社は、4月に経済産業省が選定した「次世代エネルギー・社会システム実証実験地域」4地域のうち、福岡県北九州市のプロジェクトへの参画を予定している。同プロジェクトでは、太陽光や水素など新エネルギー基盤やスマートグリッドを中核として、地域全体のエネルギーマネジメントなどに取り組む計画であり、同社はエネルギー管理システムの構築や堅牢なICT基盤の提供等での貢献を検討しているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]