編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧
三国大洋のスクラップブック

iPhoneという名の「イカロスの翼」 - (page 3)

三国大洋

2012-10-12 17:49


製品開発と経営の「高み」

 他社にはなかなかマネできないほど精緻なものを形にすること。そのためには、素材や工法の開発まで自社で主導したり、素材を産出する鉱山をひと山まるごと押さえたり、特殊な製造機械のメーカーの生産能力を独占したりもする。

 そしてその形になったものをおそろしく大量に生産し、それを売りさばいていくこと。

 この二つの要素を核にした「勝利の方程式」が通じなくなる可能性。

 今回の一連の出来事はアップルにとってちょっと怖ろしい可能性を垣間見させたものかもしれない。そんな可能性が、他社からの直接的な攻撃というより、むしろ「自壊」のような形で浮上したという点にはなんとも興味深いものがある。

 営利企業であるアップルには、常に高みを目指す責務がある。そして昨今の時価総額からは、同社がすでに前人未踏の領域に接近しつつあるとの印象も受ける。

 現実には、スマートフォン市場の規模だけみても全世界で2000億ドル以上(Bloombergが好んで使う数字は2160億ドル)というから、アップルにとってのノビシロがすぐになくなるとも思えない。またスティーブ・ジョブズが失敗の名人であった(=失敗から学ぶことが上手かった)こと、あるいは朝令暮改の達人であったことなどを思い出すと、今のアップルがそう簡単に崩れるとも思われない。たしかに、たとえば10年前と比べれば、何かを失敗したときに支払う代償の大きさは比較にならないほど大きくなっている。だが、その一方には「守る側の強み」とでも言うべきものもあろう……。

 そうしたあれやこれやを含めつつ、

「アップルというイカロスがこの先どこまで高く昇っていけるのか」
「iPhone事業というその翼をつなぎとめる蝋が溶け出すことがあるのか」
「あるとすれば、それはいつのことになるのか」

 アップルの製品や経営について、そんなことをボンヤリと思い浮かべてしまう今日この頃である。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]