リコー、複合機に新製品--オフィスとクラウドをつなぐ共用情報端末に

大河原克行 2013年05月30日 17時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リコーは5月30日、デジタルフルカラー複合機の新製品として「RICOH MP C6003」シリーズなど5機種19モデルを発表した。6月5日から順次発売する。

 今回の新製品は、複合機の中心となる中高速クラスのラインアップを一新するもので、同社の複合機事業で重要な役割を担う製品群という。


リコー グローバルマーケティング本部 テクノロジーバリューマーケティングセンター 第1プロダクトマーケティング室 室長 細谷秀樹氏

e-Sharing Box

 同社は「リコーの複写機事業の方向性を変えていく製品になり、オフィスの変革をもたらす製品になる」(リコー グローバルマーケティング本部 テクノロジーバリューマーケティングセンター 第1プロダクトマーケティング室 室長 細谷秀樹氏)と、新製品の位置付けを説明している。

 その最大の理由は、今回の新製品に対応する形で、新たなサービスを提供することにある。その中心となるのが、オンプレミス型プライベートクラウドサービスとの連携となる。

 その要となる、ハードウェア「RICOH e-Sharing Box タイプM3」も同時に発売する。スキャンした文書や受信したファクス文書、PCで作成した文書などを保存、共有できるほか、SaaS「RICOHクラウドリレーサービスCX」を活用することで、社外からのiPadやスマートフォンなどのスマートデバイスの利用が可能になる。

 e-Sharing Box タイプM3の価格はオープン。また、ハードウェアとソフトウェアの保守サービスと、クラウドリレーサービスの10デバイス分をセットにした「RICOH e-Sharing Boxサービスパック」の価格は初期費用が4000円、月額4200円となっている。

 e-Sharing BoxとRICOHクラウドリレーサービスは、従業員規模が100人未満、システム管理者が不在、ファイルサーバを保持していない企業、あるいは外勤社員が多い企業などを対象に展開していくことになるという。e-Sharing Boxには、トレンドマイクロのセキュリティSaaS「Trend Micro Security as a Service」が採用されている。


e-Sharing Boxのシステム概要

新たに搭載したMulti-Link Panel

Multi-Link Panelをタイムレコーダとしても利用できる

 次世代ユーザーインターフェースとして「MultiLink-Panel」を採用。複合機の直感的な操作を可能にするとともに、このインターフェースを利用して、e-Sharing Boxをはじめとするドキュメントクラウドサービスや、オフィス業務に必要な機能やサービスを提供する「Job Magic」と「NetRICOH」などのサービスを利用することができるようになる。

 Job Magicは、個人所有のICカードを活用した個人認証をもとにして、複合機で出社・退社の時間打刻を行う勤怠管理や、OCR変換機能を活用した名刺管理、営業日報登録などが可能になる。

 専用端末を導入せずにオフィスの機器や情報をコントロールするオフィスファシリティサービスも利用することが可能だ。同社では、新製品の約4割にMultiLink-Panelが搭載されるものと想定している。

 「今回の製品によって、オフィスとクラウドサービスをつなぐ共用情報端末として、またオフィス全体のコントローラーといったように、次世代の役割に進化する。入出力機能を持ったオフィスのキオスク端末がこれからの複合機になる」とする。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算