編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

非公開企業の道を選んだマイケル・デル--「気分は世界最大のスタートアップ」 - (page 4)

末岡洋子

2013-12-16 11:00

クラウド戦略を大きく前進--Red Hatなどと提携を発表

 この日は、パブリッククラウドのパートナーとして新たに、「Windows Azure」のMicrosoft、「Google Cloud Platform」のGoogle、CenturyLinkが加わったと発表した。

 もう1つの発表が「OpenStack」でのRed Hatとの提携で、共同で大企業向けのOpenStackを開発する。DellはRed Hatの「Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform」で初のOEM企業となる。

 提携先としてDropboxの名前も挙がった。Dropboxが先に発表した「Dropbox for Enterprise」とDellの「Data Protection Cloud Edition」を組み合わせるもので、これにより企業は規模を問わずクラウド上で安全なファイル共有の仕組みを利用できる。

 クラウドでは、管理も重点分野と位置づける。マルチクラウド環境を管理する「Dell Boomi」、買収したEnstratiusの製品を土台にパブリッククラウドとプライベートクラウド上でのサービス利用を制御する「Dell Cloud Manager」の2種類を展開する。

 「クラウド戦略の中核は、選択肢と柔軟性の提供」とDell氏。これにサービスを組み合わせることで、顧客は自社の固有のニーズに合うクラウドインフラを構築できるという。「クラウドをやるならDellと一緒に」とDell氏は呼び掛けた。

 最後にDell氏は「技術は変わったが、Dellは常に顧客の意見を聞いてきた。これは変わらないDellの本質だ」と述べ、これまで蓄積した顧客の事業や業界の深い知識を土台に本物の関係を構築できると述べた。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookTwitterRSSメールマガジンでも情報を配信しています。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]