三国大洋のスクラップブック

『マネーボール』から10年--“IT専任コーチ”の出現とMITのスポーツビジネスカンファレンス

三国大洋 2014年03月24日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回は本好き――特に経営関連の話題を扱った翻訳もの、某オンライン書店で「本>ビジネス・経済」「本>コンピュータ・IT」あたりに分類されていそうなものをよく読むような人で、しかもスポーツにも高い関心を持つ、というような人に喜んでもらえそうな話を書きたいと思う。では、さっそく。まずは“話の枕”から。

 Paul Maritz(元Microsoft幹部、VMWare前CEO=最高経営責任者、現在はPivotalのCEO。PivotalはEMC、VMware、General Electricのジョイントベンチャー)がGigaOM主催の「Structure Data」カンファレンスに登場して「リアルタイムのデータ分析活用が農業から航空機、医療関連までさまざまな分野で進んでいる」などと話していたようだ。

 Maritzが相手にする顧客の間では、もう単なるビッグデータ活用だけでは競争力にはつながらず、データの収集・分析と結果のフィードバックをリアルタイムでやって、その場で問題解決に役立てられるかどうか…。それがポイントになっていると、このセッションのことを伝えたGigaOM記事には書かれている。

 この記事を斜め読みしていて、パッと思いついたのはBilly Beane――Michael Lewisの例の大ベストセラー『Moneyball』の(映画ではBrad Pittが演じていた)「主人公」Oakland Athletics(A's)のゼネラルマネージャ(GM)のことだった。ただし、Maritzの頭の中にメジャーリーグ(MLB)をはじめとするスポーツの分野が含まれていたかどうかは定かではないが。

***

 Billy Beaneのことを思い出したのは、前日にGrantland(長文記事が売り物のESPN系のスポーツ&エンターテインメント系サイト)に出ていた彼のインタビュー記事を目にしていたから。「Beane Counters」というタイトルのこの記事の中でBeaneは「そのうち“IT専任コーチ”が登場し、ダッグアウト(ベンチ)で監督の横に座ってリアルタイムでデータ解析(“crunching numbers in real time”)するようになるだろう」などと口にしている。リーグ全体の取り決めなどがあってまだできないけれども、MLB事務局からOKが出れば「すぐにもやりたい」といった感じが伝わってくる。

 3月初めにThe Economistに出ていたコラムで「CrayのUrika(YarcData Urika Big Data Graph Appliance)という製品を導入したMLBのチームがある」という同社CEOの話が紹介されて、一部で話題になっていた(それに絡めて「Crayの製品だと最低でも50万ドルはする」といった話も出ていた)。そうした動き、あるいはMLBがリーグ全体ですでにいろんなデータ関連の取り組みを進めていることなどを考え合わせると、“IT専任コーチの登場”というBeaneの見通しもかなりリアルなものと感じられる。

 『Moneyball』が世に出てからもう10年以上の月日が経つ(あの話の「舞台」になっていたのは2002年のシーズンだったと思う)。あの話の中ではPaul DePodestaというハーバード大学で経済を専攻した若者がパソコンを叩いていた。

 それが今ではスパコン(あるいはクラスタやクラウドに置き換えてもいいかもしれない)に変わっている。その間に一般社会でみられた変化、大金の動くメジャースポーツ(一大ビジネスとなっているNCAA大学フットボールやバスケットボールも含めて)の性格を考え合わせると、この変化自体はそれほど意外なことではないかもしれないが、いずれにせよ『Moneyball』で描かれていたようなやり方――資金力などで劣るチームが数字に明るい人間を連れてきて差別化のヒントを探し、ある種の“効率経営”を実現する、という球団経営の切り口が、この10年ですっかり当たり前のことになってしまった(つまりは「コモディティ化」)。

 しかも、2013年シーズンの覇者であるBoston Red Soxのように、きちんとデータも駆使しつつ、同時に選手獲得に大金を出せるようなところも出てきている…。そんな現状認識をベースに「じゃあ、(いまだにお金のないA'sでBilly Beaneは)これからどうしていくの?」というのが、前述のGrantland記事の主題になっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算